FC2ブログ

歩いて、18時半過ぎ,到着。
毎度のこちら。

20180616まつ本(その1)

   まつ本

カラカラーッと中へ。

  「いらっしゃいませ!」

  「こんばんは。」

20180616まつ本(その3)

カウンターの箸が用意された席に着く。

  「ハートランド,下さい。」

20180616まつ本(その4)

ンマイ。
家で飲むより,気持ち美味い。

  「どうぞ。」

20180616まつ本(その5)

小海老唐揚げ

20180616まつ本(その6)

噛むと,海老のエキスが口中に広がる。

20180616まつ本(その8)

小芋揚げ松の実

20180616まつ本(その7)

黒板にあるのは,磯小芋。
小芋に岩海苔をたっぷり掛けた一品

20180616まつ本(その9)

これは,小芋に揚げた松の実をのせた一品

20180616まつ本(その10)

香りが湧き上がる。

  「お酒下さい。」

  「勇心で?」

  「うん。勇心で。」

20180616まつ本(その11)

ここでしか呑まない酒。
滝宮の道の駅や飯山の酒屋にもあるけど,こちらで呑むのが一番美味いから,買ってない。

20180616まつ本(その12)

20180616まつ本(その13)

新蓴菜梅肉掛け

20180616まつ本(その14)

ご存じの通り,梅味が苦手だったワシ。
でも,松本さんのおかげで食べられるようになった。

20180616まつ本(その15)

20180616まつ本(その16)

単純な梅じゃなくて,仕事がしてあるから,酸っぱさが茆と合わさって美味しい。

  「どうぞ。」

スッと醤油皿。
続いて,お造りの鉢

20180616まつ本(その17)

細魚、剣先烏賊、しまあじ

20180616まつ本(その18)

20180616まつ本(その19)

細かく包丁を入れた剣先烏賊
口の中でとろける

20180616まつ本(その20)

細魚はクッと噛んだ時,スッと歯が入る。
香りが立つ

20180616まつ本(その21)

縞鯵は大ぶりに切ってあるが,隠し包丁を入れることで,筋肉質の身が口中でほぐれる。
美味い!

  「勇心,おかわり下さい。」

20180616まつ本(その23)

めばる煮付け

20180616まつ本(その24)

20180616まつ本(その25)

普段は食べられない丸の煮付け
しかも,めばる♪

20180616まつ本(その26)

ホクホクした身にエェ感じのダシがしゅんで美味しい。

20180616まつ本(その27)

隅々まで,解剖学的に食べる。

20180616まつ本(その28)

20180616まつ本(その30)

骨までしゃぶるんじゃ。
滴る煮汁がンマイ!

20180616まつ本(その29)

20180616まつ本(その31)

こら,イカン。
お酒が進んでまう。

  「芳水下さい。」

徳島のお酒。
勿論,純米。

  「ステーキです。」

20180616まつ本(その32)

20180616まつ本(その34)

オリーブ牛ステーキアスパラ

20180616まつ本(その33)

20180616まつ本(その35)

火の通しが絶妙

20180616まつ本(その36)

スジの「ス」の字も見当たらんw

20180616まつ本(その37)

モムモム食べる
肉の旨味が湧き上がるねぇ。

20180616まつ本(その38)

揚げ出しとろろ

20180616まつ本(その39)

こういうのを作るセンスと技術に感心するわ。

20180616まつ本(その40)

お椀物は,料理人のセンスが出るけんのぅ。

20180616まつ本(その41)

美味しい♪

  「これどうぞ。」

20180616まつ本(その42)

茹で烏賊

20180616まつ本(その43)

シンプル。
薄皮を剥いであるのが,他所と一線を画するところ♪

  「お食事です。」

20180616まつ本(その44)

素麺

20180616まつ本(その45)

たっぷり岩海苔が掛かっとる。

  ゾゾゾ〜

20180616まつ本(その46)

ムフ。
美味しい。

ササッと軽い感じでいただけるんがエェな。

20180616まつ本(その47)

ソルトアイスブルーベリー

20180616まつ本(その48)

いつものソルベにブルーベリー入れてくれた。

20180616まつ本(その49)

眼にエェけんな(笑)

  「ごちそうさまでした。美味しかったです〜。」

  「ありがとうございます。」

今日のお支払いは,¥10600
いつもより飲んだ量が少なかったんが勝因か(←別に勝ち負けでは無いw)

20180616まつ本(その2)

ごちそうさまでした。
また,来月お世話になります。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト
讃岐っ子
Posted by讃岐っ子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply