2017年02月13日(月) 2167日目(その11) がもう

2017年02月13日(月) 2167日目(その11) がもう に関する記事です。
今朝の体重  未測定

6時前起床。二度寝して6時半に起きるも,寒すぎて動く気にならん。
でも,7時に無理やり起きる。

布団のシーツを剥ぎ,上掛け他と一緒に洗濯開始。
待つ間にシャワー。
露天風呂かと思うくらい冷えた風呂場は,最初は地獄,最後は極楽(笑)

あったまった身体に衣服を着てぬくぬく。
燃えるゴミをまとめて,ゴミ出し。

洗濯が終わったので,裏庭に物干し。
オヤジの部屋へ行き,洗濯物とゴミを持ち出して,2回目の洗濯開始。

追加ゴミをまとめて,2回目のゴミ出し。
洗濯を待つ間に,上り口の貯まった雑誌類を整理。

2回目の物干しを済ませたら,オヤジを車に乗せて出発。
朝ご飯はこちら。

20170213がもう(その8)

   がもう

久しぶりじゃ。オヤジは初

車を降りたオヤジ,店と違う方向へ向かう。

  「小さい店じゃのぅ。」

  「そっちはお土産屋さんじゃ。」

花紀京ばりの軽いボケからスタート。

並び無し,外で食べてる人1名。 空いてるぅ~ ♪

  「ここは何があるんや?」

  「かけのみ。小,大,特大」

店内に入ると,今日の釜前は大将。
がもむす次男が補助で,がもむすはトッピングゾーンで会計。

  「大きさは?」

  「かけの大で。」

  「ぬくめるんな?」

  「お願いします。」

セイロから取った玉をテボザルに入れ,釜に入れて温めたんをザッザッと湯切りしてドンブリに移して,「はい」とこちらへ渡す。
一歩も動かずに作業できるのは,釜とドンブリの位置が全て。
素晴らしいな。

トッピングゾーンには多数の天ぷら。
お揚げさんに気持ちが揺らぐも,ダシの味が激変するからなぁ。

ゲソ天をピックアップ。

  「ゲソ天ですねー。350円ですー。」

流しのところで,ダシをお玉で掛けて,ネギと生姜を入れたら出来上がり。

外は寒いし,テーブルはほぼ満席。
製麺機のところのサラリーマンが切り上げて,空けてくれた(感謝)。
かけ小+たこ天のオヤジと並んで着席。

かけ大¥250+ゲソ天¥100

20170213がもう(その1)

どいや,この佇まい

20170213がもう(その2)

テーブルは,製麺機に渡した木の板じゃw
こんなうどん屋さん,なかなか無いぞ(笑)

20170213がもう(その3)

フーフーして一気に啜る

   ズッゾゾゾゾッ ッチュッ

20170213がもう(その5)

ンフー
伸びるしなやかなトゥルトゥルうどん健在じゃの~

20170213がもう(その4)

オヤジも「これは美味いのぅ」言いいよります。

20170213がもう(その6)

こういう,昔の佇まいが残ったうどん屋さん,減ってしもたわのぅ。
幸い,ここは跡継ぎがおるけん,しばらくはいけそうやけど。

20170213がもう(その7)

願わくば,末永くお店が続きますように。
そのためにも,ワシも足を運びます。

ごちそうさまでした。

一路,丸亀へ向かい,カアチャンのお見舞い。

昨日頼まれた雑誌に加えて,旅の本と2冊を差し入れる。
実際に見るかどうかは別にして,読みたいと云う意欲を活かしたい。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/5081-6316d07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking