2017年02月11日(土) 2165日目(その6) 鳥一、カンクン

2017年02月11日(土) 2165日目(その6) 鳥一、カンクン に関する記事です。
オヤジをタクシーに乗せ,ワシは夜の高松巡回パトロールである。

20170211夜の高松

そして,いつものこちらへ吸い込まれる。

20170211鳥一(その1)

    鳥一

  「こんばんはー。」

  「いらっしゃいませー。」

よっこいしょーいち♪

  「瓶ビールと正肉と肝をタレで。」

奥さんが冷蔵庫から串を出して,奥で旦那さんが受け取り,焼く。

  「瓶ビールねー。」

黙っていても大瓶が出て来るのが素晴らしい。
ちなみに,1本¥600

  「ほい,肝ね。おとうさん,お元気な?」

  「元気元気。さっきまで一緒に呑みよった。」

肝,絶妙の火のとおり

20170211鳥一(その2)

20170211鳥一(その3)

正肉

20170211鳥一(その4)

これは言うまでもない。
何度も書いているが,これがワシの焼き鳥の原点にして,ベスト
玉葱のアクセントが素晴らしい。

なので,もう一皿(笑)

20170211鳥一(その5)

んー,美味いっ!
お店で奥さんが捌く肉は新鮮そのもの。

20170211鳥一(その6)

今は肉を打った串を仕入れる店もあるらしいからなぁ。
こういうカウンター一直線のお店,好感持ちますわ。

ごちそうさまでした。

20170211夜の高松2

さて,どうするかのぅ。
と,フェリー通りを北上。

何気なく,角を西に曲がって歩いて行くと,あ!

   Bar カンクン

あ,ここだっけか。
どうするか・・・せっかくやけん,入るか。

  「こんばんはー。」

  「いらっしゃーい。お!」

  「こんばんはっす(笑)」

すると,奥から,

  「さぬちゃーーーん!」

なんと,Aがおるやないか!

  「メール見たんな?」

  「いや・・・メール!?」

  「見たけん,来たんちゃうんな?(笑)」

見返すと,Aから「カンクンおるでーーー!」メールが(爆)

  偶然にしては,偶然過ぎる。これが必然と云う奴かw

20170211カンクン

喋り倒して,2時間ほど滞在。
おっと,もう23時回ってるやんけ。

  「ほんだら,帰るでー!」

  「ほななー」

気の置けぬ地元の友人と云うのは有難い存在。
感謝です。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/5074-8dbffd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking