プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

リンク

2017年02月11日(土) 2165日目(その5) まつ本

20170211まつ本(その2)

20170211まつ本(その3)

晩に,オヤジ,アニキ,アニキの長女(姪っ子),ワシの4人でこちらへ。

20170211まつ本(その4)

   まつ本

20170211まつ本(その1)

姪っ子は,うちの次女と同じ年。
彼女のご所望で,本日はお初のすっぽんコースなのだ。

  「奥の座敷が一杯なんで,カウンターでスンマセン。」

  「いや,全然かんまんです。」

既に鍋はセットされている(具材は入ってない)

20170211まつ本(その9)

お酒を頼むと,スッと付き出しが出て来る。

20170211まつ本(その8)

蒸し海老

20170211まつ本(その5)

20170211まつ本(その6)

菜のおひたし

20170211まつ本(その7)

いずれもオヤジの大好物

さて,いよいよすっぽんコースの始まり。

  「本日はお二人で一匹となってます。」

  「これ,心臓と胆のうです。一つずつなんで,どちらか選んでください。」

20170211まつ本(その10)

20170211まつ本(その11)

  「胆のうは苦いんで,噛まずに飲み干すようにしてください。」

続いて出て来たんは,スッポンの血の葡萄酒割り

20170211まつ本(その13)

  「お嬢さん,大丈夫ですかね?」

  「私,大丈夫です♪美味しいです。」

  「意外と血生臭さは無いですね。」

  「その辺りは,ちゃんと処理してますんで。」

次に出て来たのはこれ。

内臓と卵の胡麻油和え

20170211まつ本(その12)

丁寧に処理されとること,胡麻油の香りで,主に食感を楽しむ。
なるほど,こういう感じなのね。

20170211まつ本(その15)

20170211まつ本(その16)

20170211まつ本(その17)

さて,オヤジが胆のうを選んだんで,ワシは心臓をチョイス。

20170211まつ本(その14)

こんなに小さい心臓で,全身を動かしてるんやなぁ。

20170211まつ本(その18)

へー。

20170211まつ本(その19)

すっぽんの唐揚げ

20170211まつ本(その20)

皮の内側のゼラチンと肉の部分の食感の対比がエェなぁ。

20170211まつ本(その21)

んまい!

  「すっぽん鍋です。」

20170211まつ本(その22)

おお!

20170211まつ本(その23)

すっぽん自体は切り分けられて,下処理済み。

20170211まつ本(その24)

20170211まつ本(その25)

皮の内側のゼラチン部分が半透明

20170211まつ本(その26)

20170211まつ本(その27)

20170211まつ本(その28)

見るからにプルプルしております!

20170211まつ本(その29)

20170211まつ本(その30)

20170211まつ本(その31)

これを鍋に入れ,しばらく火を通してから頬張ると(!)

   あ・・・・

20170211まつ本(その32)

ゼラチンをねぶって堪能した後に,肉がばらりとほぐれてくる。
その肉がまた美味しいことか!

20170211まつ本(その33)

  「どんどん食えよ。」

  「遠慮なく」

ワシはオヤジとペアリングなんで,よっけ回ってきます(笑)

間に,アニキが頼んだタイラギの炙り

20170211まつ本(その34)

20170211まつ本(その35)

キュキュとした食感がいいね。

んで,またすっぽん。
ああ,すっぽん。     すっぽんすっぽん♪

オヤジの大好物が出て来た。

20170211まつ本(その36)

焼き筍と蕗の薹味噌

20170211まつ本(その37)

焼き筍が出て来ると,オヤジは必ず,「吉兆」だったか「ちはな」だったか「菊乃井」だったかの話をする。

  「初めは1万円のコースに,皮の付いた焼き筍が出よったんやけどの。
   段々と高いコースにしか付かんようになってきて,終いには●万円のにも
   ちょっとしか付かんようになったんじゃわ。」


20170211まつ本(その38)

どれだけ,貴重なものか分かりますな。

そして,蕗の薹味噌
これがあれば,永遠に日本酒を呑めると云う,危険なアテ。
もちろん,松本さんオリジナル。

鍋を引き上げ。
美味かったです。ごちそうさま。
明日はお肌がすべすべです(笑)

〆はもちろん,丸雑炊(すっぽん雑炊)

20170211まつ本(その39)

旨味が凝縮した出汁で食べる一杯は至福。

20170211まつ本(その40)

水菓子はトマトとモッツァレラチーズ

20170211まつ本(その41)

20170211まつ本(その42)

キンキンに冷やしたトマトは,もちろん仕事がしてあります。

20170211まつ本(その43)

いやー,堪能した。
すっぽん,こんなに一度に食べたのは初めて。
美味しいもんですな。

間に挟む料理も美味しかった。

一言でいえば,「すっぽんは肉と魚のエェとこ取りの味」です。

ごちそうさまでした。
いつかまた食べたい!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP