呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2017年01月30日(月) 2153日目(後篇) 〆の炭水化物 <ラーメン二郎府中店>
2017年06月14日 (水) | 編集 |
新秋津駅で別れ,しばし考える。
秋津駅から2駅隣はひばりヶ丘。
ヨっちゃんの店に行こうか行くまいか。


新秋津から武蔵野線乗れば,自宅方面。
寒風がワシを新秋津駅へ誘いました。(ヨっちゃん,またね)

しかし,府中本町駅へ到着したワシ。

   口がすっかり二郎である(笑)

てくてく歩いてやって来たのはこちら。

  ラーメン二郎府中店

店の外には6人行列。
直に進んで店内へ。
自販機挟んで,手前に二人,奥に二人並ぶシステム。

呑んだ後ゆえ,おとなしく「小ラーメン¥700」の食券を購入。

一時は, ●●●―● とも報じられた店主,元気そうだ。
ラーメンを作りながら,行列にも気配りしてます。
初見の眼鏡助手共々,良い動きである。

大きさを聞かれ「小!」と通す。
なんか,懐かしいな。

野菜を増すと2回盛り付けしてて,なかなかの量。
野菜マシはやめとこう(笑)

  「ラーメンの方,ニンニク入れますか?」

  「アブラニンニク!」

呑んだ後にアブラマシとは,我ながら自殺行為であるw

小ラーメンアブラニンニク

20170130ラーメン二郎府中店(その2)

うはははは。
たまらん眺めじゃ。

20170130ラーメン二郎府中店(その3)

グッと箸を突っ込んで,下から麺を引き抜く。

20170130ラーメン二郎府中店(その5)

  二郎各店舗,屈指の太麺

食感はゴワゴワにして,もちゃもちゃの咀嚼感。

20170130ラーメン二郎府中店(その6)

これは,なかなか食べ応えがあるのぅ。
新代田のプレで食べた極太麺を思い出すわ。

20170130ラーメン二郎府中店(その4)

豚は小さ目の塊が数個とほぐれた豚。
堪能した!
久しぶりに夜に二郎食べた。

明日の体重には目を瞑ろう( ← 瞑っちゃいけないw)

朝食 朝そば¥300@爽亭
昼食 4Lランチ¥750@きくや諏訪町店
夕食 一心水産@新秋津,小ラーメン¥700@ラーメン二郎府中


20170130武蔵野線

府中本町から南武線。

   お,席が空いた。 ヨッコイショーイチ ♪

目が覚めると,そこは川崎駅。

お向かいの電車に乗り換え,今度は座らずにドア横で立ち尽くす。

18時から呑んで,23時に帰宅。
部屋は真っ暗で,家族は寝ちまってました。

歯を磨いて,シャワー浴びて,24時前就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック