呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2017年01月14日(土) 2137日目 ブラタモリ <ラーメン二郎三田本店>
2017年06月04日 (日) | 編集 |
今朝の体重  72.4kg

4時前起床。
1時間ほどスマホいじってから,5時過ぎ二度寝。

7時前に起きて身支度。
朝礼である。

20170114ラーメン二郎三田本店(その1)

既にMさんが到着。
ニヤニヤしているオヤジの向こうに誰かいるな・・・
曇った眼鏡を拭いて掛けなおすと

   Fさん!? しかも,丸坊主!!

  「ど,どしたの? 浮気がバレた? それとも,会社で何かやらかした?」

  「ち,違うって!」

  「イーーーッ!やっぱり言われるよなぁ。絶対だよ~ イーーッヒッヒ!」

50歳過ぎたサラリーマンが,いきなり坊主になると,やっぱり理由があると思うわな(笑)

20170114ラーメン二郎三田本店(その2)

最高顧問登場。

  「ど,どったの? 毛●●ミ?」

そう来たか(笑)

  「あれかー。クスリ検出されないよう剃ったんだー。」(笑)

  「違いますよっ!」

  「どうやって注文すればそうなるの?」

  「丸坊主の一歩手前ってお願いして,寝て起きたら,こうなってたの。」

  「しかし,どう見ても経済ヤクザだ。」

皆,言いたい放題であるw

  「あれだ。神保町の20万円と関係があって,先に坊主になって謝罪なんだ。」

  「違うよー。」

神保町20万円強盗の犯人が捕まったんだよねぇ。
あんな若い身空で,1千万以上盗んでたって。

  「多分,返って来ないんだろーなー。」

宮本くんの京都店は4月になるとのこと。

  「えーー。桜の季節のど真ん中ジャン。京都に宿ないよ。一年で一番混む日じゃん。」

聞けば,最高顧問,Mさんとも宿は確保したそうな。何ですとーー!

2月か3月に開店のはずが,清水くんの飯能店開店がズレ込んだ余波らしい。
とは云え,桜シーズン真っ盛りとは。

  よーし,お花見兼ねて行っちゃおうw

最高顧問への素晴らしい盛り,Mさんへの穏やかな盛りに続いてワシ

ラーメン野菜ニンニク

20170114ラーメン二郎三田本店(その3)

20170114ラーメン二郎三田本店(その4)

ドンブリの縁が見えているので,おとなし目の盛り

20170114ラーメン二郎三田本店(その6)

20170114ラーメン二郎三田本店(その5)

しかし,トラップがあった。
手前の豚が全て塊豚で,4個も(笑)

20170114ラーメン二郎三田本店(その7)

スライス豚は左上に2枚。

20170114ラーメン二郎三田本店(その8)

  玉子シューット!(Mさん,いつもありがとうございます)

20170114ラーメン二郎三田本店(その9)

  ズゾゾゾゾ

20170114ラーメン二郎三田本店(その10)

ウヒヒヒ,んまぁい♪

20170114ラーメン二郎三田本店(その11)

Fさんの隣には誰も座らないんじゃ?と笑ってたけど,実際座った方がね・・・

   目黒のW店主にソックリ(爆)

笑かしてくれるわー。

そして,オヤジとどめの一言。

  「Fさんよー。シャッター開くまではお客さんだけど,シャッター開いたらもうお客さん
   じゃないから,早く食べて席空けてくんねーかなー。イーーーーーッヒッヒッヒ♪」


笑い過ぎて腹痛い(笑)
ごちそさまでした。

神保町へ泥棒ネタをいじりに行くMさん、最高顧問と別れ,徒歩にて休日出社。

日の出桟橋辺り,いつもと違い野生モンスターがほとんど出なかった。
乗船のお客さんが集まる時間帯は,出現を抑制してるんだろうか。

今朝まででレベル32,439000xp,140種(+3種)

10時半から18時半までみっちり仕事。
なんとか,段取りはつけられたかな。
後は,来週だ。

鈴木屋行きたかったけど,今は仕事優先。

朝食 ラーメン二郎三田本店
昼食 もちチーズパン
夕食 キムチチゲ,唐揚げ,サラダ,トマト


19時過ぎに帰宅。
シャワー浴びて,晩酌の用意して,TVの前に鎮座。

今日は「ブラタモリ」“讃岐うどん”を扱うのだ。

最初の丸亀の店がどこか分からん(笑)
“純手打ち”を謳い,“ひやあつ,ひやひや,あつあつ”のラインナップからして,宮武系は間違いない

純手打ちを「宮武」以外で謳ってたんは,確か「やまうち」「あたりや」と記憶しとる。
「あたりや」は閉店しとるし多分,「やまうち」で修行した人の店かな?
「松岡」では二代目の以外の若い衆が働いてるのを見たことない)

調べたら「山とも」と云うお店とのこと。
んで,やっぱり「やまうち」で修行した人のお店なんやって。

“あたりや”の香りがするかもしれんから,オヤジを連れて行ってやろう。

内容はいつもの通り,フィールドワークスタイルで進む。
滝宮辺りの解説が興味深かったな。

20170114ブラタモリ

塩田はもう懐かしいの一言。
宇多津駅(今とは位置が違う)の裏が見渡す限り塩田だった。
親戚が宇多津におったんで,そこへ遊びに行く時=汽車に乗る時だった。
高松行のホームへ渡る時は,ホームの一角の鉄板を駅員さんめくると,出て来た階段を下りて,線路を超えてたんよなぁ。


ワシが見たのは,高く組まれた骨組みに藁が無数に掛けてあった光景
多分,あそこに海水を打って,流れ落ちる間に藁に塩が残ってたんちゃうかなー。
いやー,懐かしい。

どじょう汁,久しぶりに見た。
もうほとんど見かけんようになった。

昔,片原町の天神さんのところにあった「羽島」で出してた気がする。
ワシは打ち込み汁ばっか食べよったけど。

長尾の「いわせ」で出してたかもしれんな。
空港通りで看板見かけた気がする。

来週は「こんぴらさん」
楽しみじゃ。
ってか,タモリ,あの階段登れるんか?w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック