2017年01月03日(火) 2126日目(その28) わら家

2017年01月03日(火) 2126日目(その28) わら家 に関する記事です。
今朝の体重  未測定

シャワー浴びてから洗濯である。(拭いたタオルと脱いだ下着も洗いたいから)
座敷に脱ぎ捨ててあったオヤジの防寒ズボンとワシの洗濯物を一緒に洗う。

んで,それを干してから出発。

8時48分発のコトデンで瓦町。
昨日同様,常盤街をポケモンGO!

  「あ, ●● さん!」

いきなり名前を呼ばれる。
眼鏡をかけ直し( ← 老眼ゆえ,ゲーム中は外す),見ると,Cちゃんじゃない。

  「明けましておめでとうございます。」

  「明けましておめでとうございます。」

少し雑談。
彼女は,昨日同窓会で,今日も昼に一つ,夜にもう一つと同窓会らしい。
タフですな。


昨日同様,常盤街で9時のお知らせを聞く。

田町商店街はいろいろポケモンが登場。
昨日出現したディグダが出てこない(哀)
後一匹ゲット出来れば,飴が50個になるのに!

昨日に引き続き,中新町のGS経営のバリューレンタカーで車を借りる手続き。
本日は青のコルト。
10万km以上走っているが,ステアリングが太目で走り屋仕様か?

デフォで付いていたカーナビは追加料金無しw

嫁はんのホテルに9時半に迎えに行く連絡したけど,裏道を走っていたら,ホテルの真ん前に出たw
時間潰しに,車を停めて,ワシは歩いてポケモンGO!

  「車のところに来た。」

メールに慌てて戻る筆者w

  「おはよう。」

  「おはよう。これから,どこに行くの?」

  「ブランチや。」

  「えっ?朝にパン食べちゃったわよ。」

  「なんとかっ!でも,まぁ,ちょっとは食べられるやろ。」

一旦,自宅へ戻り,オヤジをピックアップ。

  「どこ行くんや。」

  「わら家。あそこで皆でうどん食べよう。」

開店の10時を少し過ぎたぐらいに到着。
幸い,駐車場にはスッと入れたものの,周囲は県外ナンバーばっかし。

石段を用心して下る。

   わら家

かの,「恐るべき讃岐うどん」の中で, “ 西の長田,東のわら家 ” と称される釜揚げの名店。
水車小屋を移築した店の造りは雰囲気満点で,観光客に喜ばれること間違いなし。

まずは,入り口入って直ぐの注文カウンターで食券を購入する。

  「家族うどん下さい。」

  「オマエ,食えるんか?」

  「私たち,そんなに手伝えないわよ。」

  「4,5人前やから大丈夫やろ。」

  「天ぷら盛り合わせも下さい。」

  「お酒も下さい。お燗で。」

なんか,どさくさに紛れた注文が(笑)

席に着き,ワシは甲斐甲斐しく動く。

全員分のお茶とつけダシの猪口を配膳。
配膳用のお盆を用意してあるから,助かります。

まずは,ネギとつけダシが到着。
うどん県の中でも,比類なく細かく刻まれた小葱。

儀式開始。
つけダシを猪口に注ぎ,そこへ木の匙でネギを3杯,4杯。
それをチビチビと飲むのだ。

20170103わら家(その1)

アッツアツのダシとシャクシャクのネギのハーモニーがたまらん!

おかわりは軽めにして,2杯でストップ。
塩分摂り過ぎじゃ(笑)

  「家族うどん,お待たせしましたーーー!」

家族うどん

20170103わら家(その2)

ちょっと,予想以上にデカいんがきたぞ(笑)

  「もう一回云うけど,私たちは当てにしないでよ。」

  「いや,チミたちも一口食べれば,スルスル入るから!」

20170103わら家(その3)

思い思いに手繰り始める。

   ズッゾゾッチュ ♪

  「あ,美味しい!」

  「でしょーーー。」

20170103わら家(その4)

相変わらずの美味さである。

食べ進んでいると,よもやの一言が!

  「お腹,一杯。」

下の子である。

   ハアアアアアアアアア!?

まだ,半分以上残っとるやんけっ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/5017-28864ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking