呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2017年01月02日(月) 2125日目(その27) 中国酒家
2017年05月26日 (金) | 編集 |
20160102風景(その1)

カアチャンのところは1時間半くらいでお暇。

  「どうしょーかの。特にすることも無いが。」

うちの家族を瓦町で降ろす,

  「FLAG(瓦町駅ビル)でも,見てて。」

オヤジは,「ワシはここで降りる。」と南新町のところで降車。

  「パチンコな?」

  「ほうじゃ。」

そこのTAMAYAが好きなんよなー。

中新町のバリューレンタカーへ車を返し,徒歩で瓦町へ向かう。

20160102風景(その2)

20160102風景(その3)

ちょっと時間に余裕があったんで,ポケモンGOやりながら,周辺をウロウロ。

20160102風景(その4)

20160102風景(その5)

20160102風景(その6)

そして,FLAGの中で,家族と合流。

  「何も見るところが無かった・・・」

  「これだったら,ビレバンのところで降ろしてもらえば良かった。」

うう。
FLAG,頑張ってもらわなイカンのに,一見の観光客すら惹きつけられんようでは・・・
頑張ってほしい!!

17時である。
今日は,オヤジ,アニキ家族,ウチの家族の9人で晩御飯なんじゃ。

   中国酒家

四国で唯一,厚生労働大臣賞を受賞した関シェフのいるお店。

三々五々,集まって来る。
11月に上海蟹コース食べた時は,ホールのテーブル席だったけど,今日は大人数なので,奥の個室へご案内。

全員揃ったところで,思い思いに飲み物を頼んで,いよいよスタート。
まずは,前菜が運ばれてくる。

20170102中国酒家(その1)

結構盛り込んであるなー。3人で一皿かな?と思いつつ,奥の席へ回そうとすると,

  「こちらで配膳しますのでお任せ下さい。人数分,お持ちしますので。」

20170102中国酒家(その2)

エッ? これ,一人分!?

20170102中国酒家(その3)

そういや,上海蟹コースの時も,前菜のポーションが多かった。

20170102中国酒家(その4)

懐石で云うところの八寸みたいに,蒸し物,焼き物他,数種類のお料理が盛り込まれている。

20170102中国酒家(その5)

早速,紹興酒をもらい,料理を堪能

20170102中国酒家(その6)

しかし,量が多いな(笑)

次に出て来たのが,これ。

20170102中国酒家(その7)

鱶鰭姿煮

うわー,ここで鱶鰭姿煮ですかー。

20170102中国酒家(その8)

立派なんが,一人一つずつ出て来た。
クレメント高松の中国料理「桃煌」では,付け合わせがもやしだったけど,この店では青梗菜。
鱶鰭の旨味が出たクリームソースをたっぷり絡めて食べるとンマイ!

20170102中国酒家(その9)

そして,鱶鰭のゼラチンとバラリと崩れる食感の妙味

少しあっさり目に仕上がってるので,お腹にもたれん。

海鮮と野菜炒め

20170102中国酒家(その10)

瀬戸内のタイラギ(平貝)がたっぷり入ってます。

20170102中国酒家(その11)

これまた,紹興酒が進みますな。

  「お待たせしました。北京ダックです。」

20170102中国酒家(その12)

マヂすか!?
北京ダックも出るん?

20170102中国酒家(その13)

「桃煌」みたいな巻いてくれるサービスは無いけど(笑),そこは食べたい人が食べたい分だけ。

20170102中国酒家(その14)

しかも,こちらでは,皮だけじゃなく,身もご提供。

ああ,美味しい。
子供たちも大喜び。

  「お待たせしましたー。」

20170102中国酒家(その15)

伊勢海老チリソース炒め

20170102中国酒家(その16)

ちょっと,今日のコース,どうなっとるん?
豪華すぎん?

20170102中国酒家(その17)

と言いつつ,味わう伊勢海老はプリッとした食感で,香りが鼻に抜ける。

讃岐オリーブ牛ステーキ

20170102中国酒家(その18)

ひたすら,柔らかくてとろけそう。

20170102中国酒家(その19)

深みのあるソースが合うなぁ。

20170102中国酒家(その20)

点心

20170102中国酒家(その21)

箸休めには勿体ない一品。
手作りの皮はモッチモチ。

20170102中国酒家(その22)

特に子供にはウケがいいです。

20170102中国酒家(その23)

五目炒飯

20170102中国酒家(その24)

なんと,大きな海老が乗って来た。

ご飯はパッラパラ
良い炒め具合の炒飯,食べてるなぁと実感できる。

食事が終わったんで,後はデザート。
しばらく,時間が空いた,その時(!)

  「すみません。順番が逆になってしまいました。」

20170102中国酒家(その25)

蒸し鮑の姿煮

20170102中国酒家(その26)

ホンマに手間が掛かっている。

20170102中国酒家(その27)

ナイフなんか無くても,柔らかいので,お箸で充分。

美味しいなぁ。
鮑はホンマにエェだしが出る。

鱶鰭,北京ダック,讃岐オリーブ牛,伊勢海老,鮑ってオールスター揃い踏みやんか。

そして,とどめが来た。

  「デザート,お持ちしました。」

朝食 かけ小,ゲソ天@さか枝春日店
昼食 鮨一貫@太田
夕食 中国酒家


20170102中国酒家(その28)

苺のデザート

20170102中国酒家(その29)

高い技法で綺麗に切られて盛り付けた苺に目が行ってしまう。

20170102中国酒家(その30)

その頂上に,透明のゼラチン状の素材が乗っている。

  「ツバメの巣です。」

20170102中国酒家(その31)

ツバメの巣!!
これまた,高級食材やんか!

これがツバメの巣かー。
食感はフルルッ

今日は贅沢したなー。
美味しかったし,お腹も気持ちも満足じゃわ。

  「最後,順番が逆になってすみませんでした。今日,混んでましたもんで・・」

  「いえいえ。ホンマに美味しかったですよ。」

良い年の幕開けでした。

店の近所で分かれ,ワシとオヤジはタクシーで帰宅。
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック