2016年12月30日(金) 2122日目(その15) ぐりる屋島@高松国際ホテル

2016年12月30日(金) 2122日目(その15) ぐりる屋島@高松国際ホテル に関する記事です。
洗濯物を裏返し。

  「昼はどこ行くか。」

  「小蝶行こうか。トウチャン,呑むんやろ?」

11時半,「小蝶」到着。

  「あれ?がいに駐車場,空いとるが。」

  「オマエ,これやっじょらんの違うか?」

車を降りて,確認。
いや,どこにも休みの表示は無い。

20161230小蝶

なので,電話すると,「年内の営業は終了しました」とのオートアンサー。
あちゃー。

  「これ,どうするかのぅ。」

  「ほんだら,トウチャン,国際ホテル行ってみようで。味が好きなんやろ?」

  「ほーじゃのー。行ってみるか。ホテルやったら,やっじょるやろ。」

ブィィンと車を回して,高松国際ホテル。
オヤジお気に入りの朝食ブッフェのこちらへ。

   ぐりる屋島

12時少し前の到着。

  「2人ですけど,入れますか?」

  「大丈夫でございます。ご案内します。」

テーブルは半分くらい埋まっている。

  「本日のランチでございます。岡本料理長のこだわり箱膳となっております。」

  「ほしたら,それを2つ。」

  「後,お酒下さい。」

チッ。まぁ,いい。
この一年頑張ってきたんだし。
存分に呑んでくれ(笑)

  「お持ちいたしました。」

綺麗な2段重で提供
これは,予想外!!

  「蓋をお取りします。」

一番上の大きな蓋は,ウェイトレスが下げる。

20161230ぐりる屋島(その1)

  「おおっ!」

  「これはうまげなのー。」

上の段,右が天ぷら

20161230ぐりる屋島(その2)

左がお造り(炙りサーモン,烏賊)

20161230ぐりる屋島(その3)

下の段は,それぞれが4つに仕切られてて,全部で八種類のお料理が並ぶ。

20161230ぐりる屋島(その4)

20161230ぐりる屋島(その5)

  「これは,呑めっちゅうとるようなもんやのぅ」

ワシ,運転手やけん,呑めんがな(クッ)

八つの小鉢は、いずれも薄味仕立てで、じんわり美味しい。

20161230ぐりる屋島(その6)

20161230ぐりる屋島(その7)

  「朝ご飯も美味かったけど、こらまた、格別に美味いのぅ。」

お椀は、鰤の切り身入り。

20161230ぐりる屋島(その8)

小さい頃から親しんだ料理の進化版やな。
懐かし美味い

  「デザートの味噌プリンです。」

20161230ぐりる屋島(その9)

これが、コクがありつつ、甘いが、しつこくない。

いやー,素晴らしい料理だった。
やっぱり,来てみるもんじゃのー。

  「しかし,不思議なんやけど。」

  「何がじゃ?」

  「これ1700円やろ?」

  「ほーか。」

  「朝のビュッフェ,確か,1800円やで。こっちが100円安い。」

  「こっちの方が安いんか!こんなに美味いのに。傑作じゃのぅ(笑)」

朝が美味くないわけじゃなくて(笑),この箱膳がお得すぎるのだ。
朝のバイキングより素晴らしいのに、何故バイキングより100円安いのか (笑)

ちなみに、ワシらが着席後,ものの5分で満卓になってました。
これは,また来なイカンのぅ。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/5004-d7cfe0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking