呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年12月29日(木) 2121日目(その10) 季のすけ食堂
2017年05月16日 (火) | 編集 |
一旦帰宅。

  「昼,食べてから,カアチャンのとこ,連れてってくれ。」

  「はいはい。」

  「昼,どうするんや。」

  「お乃,行ってみるな?」

20161229季のすけ食堂(その1)

ちうことで,再び,塩江街道を南下して,12号線を東へ。

20161229季のすけ食堂(その2)

  「あれ?暖簾が出とらんが。」

  「しょーらんげなの。」

  「いや,朝に大将が来とるんみたんやけど。」

車を駐車場に入れて,再確認。
“臨時休業”の看板が虚しいのぅ。

  「朝に大将見たんは,臨時休業の看板,出しに来とったんかのぅ。」

  「どこ行くんや?」

  「あんまり時間も無いけん,近所にしよう。」

同じ通りの並びの店に駐車。

  「ここやったら,和食やけん,エェやろ?」

20161229季のすけ食堂(その9)

    季のすけ食堂

何度か,前を通っていて,気になっていたお店。
見た目は,創作居酒屋っちゅうところか。

  「何があるんや?」

20161229季のすけ食堂(その3)

  「日替わり定食やって。凄いな,4つから2つ選ぶんやって。」

  「ワシは酒もらうぞ。」

  「どうぞ,どうぞ。」

ワシは,刺身盛り合わせと天ぷら盛り合わせ。
オヤジは,刺身盛り合わせと牡蠣フライをチョイス。

  「お待たせしました~」

先にワシのが来て,後からオヤジのが登場。

日替わり定食(刺身盛り合わせ,天ぷら盛り合わせ)¥800

20161229季のすけ食堂(その5)

刺身はハマチとサーモン

20161229季のすけ食堂(その7)

見るからに質が良さそう。
食べてみると(!!)

  「これはがいに“いかっとる”のぅ。」

“いかる”とは,活きが良くて,歯応えも凄いこと(怒っているわけでは無いw)

酒を飲めないワシは,ご飯に合せるんやけど,まぁ,合う事か!
しかも,このご飯が美味しい。
気持ち固めの炊き上がりで,艶々しっとり。

天ぷらの盛り合わせは,海老、烏賊、茄子、南瓜、薩摩芋、エリンギ

20161229季のすけ食堂(その6)

はっきり言って,これにご飯と赤出汁で¥1000取る店,よっけあるで(笑)
濃厚な赤出汁と合います。

20161229季のすけ食堂(その8)

ご飯を軽く一杯だけおかわり。

  「これはアタリやったのぅ。でも,ここまで来るんは遠いわ(笑)」

酒呑むだけで仏生山は遠いな。

20161229季のすけ食堂(その4)

ちなみに、3種呑み比べ出来る日本酒ラインナップもなかなか。
エェお店です。

ごちそうさまでした。

この後,丸亀まで走って,カアチャンのお見舞い。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック