2016年12月28日(水) 2120日目(その6) たん熊@リーガロイヤル京都ホテル

2016年12月28日(水) 2120日目(その6) たん熊@リーガロイヤル京都ホテル に関する記事です。
京都駅に着き,地下通路を通って八条口側へ。

リーガロイヤルの緑の送迎バスは見当たらない。
時間は11時47分。
時刻表では,毎時0分,15分,30分,45分なので,2分間に合わんかったか。

店に電話して,遅れる旨連絡。
トイレを済ませてから,再度待つ。

次に来た12時の送迎バスは,12時3分ぐらいまで発車せんかった(涙)

  リーガロイヤル京都ホテル

9月にリニューアル。(一部は未完了だったそうな)

20161228たん熊(その1)

地下へ降り,いつものこちらへ。

20161228たん熊(その2)

   たん熊

 「●●さま,いらっしゃいませー。」

いつものカウンター左端席にご案内。

 「いらっしゃいませ。」

 「こんにちは。お世話になります。」

いつもお願いする季節の点心。
ビールでスタート。
最初の一杯は,お着物のオネエサンが注いでくれる。

20161228たん熊(その3)

胡麻豆腐

20161228たん熊(その5)

たん熊の付き出しのお決まり
本日は芽甘草が添えられてます。

20161228たん熊(その4)

ムチフル♪

お椀

20161228たん熊(その6)

京都らしい白味噌

20161228たん熊(その7)

もちろん,鯛!しかも,お頭!!

20161228たん熊(その8)

この程よい甘味と鯛の身の締まり具合が何とも ♪

20161228たん熊(その9)

鯛の鯛

お造り

20161228たん熊(その10)

20161228たん熊(その11)

手前が寒鰤
奥が鯛

20161228たん熊(その12)

寒鰤で大根おろしを包んでいただく。
脂の旨味と大根おろしで後味爽やか

煮物

20161228たん熊(その13)

里芋、南瓜、味噌掛けの蕪、湯葉、生麩

20161228たん熊(その15)

さて、幸せなつづらが届きました。

20161228たん熊(その14)

  「どうぞ!」

開けると中から煙が出てきて(笑)

   んなこたぁない。

三段重である。

一段目

20161228たん熊(その16)

二段目

20161228たん熊(その17)

三段目

20161228たん熊(その18)

開けた瞬間からニヤニヤ♪

20161228たん熊(その19)

純米酒「熊彦」を飲みつつ、いろいろつつきます。

20161228たん熊(その21)

いやー、美味しい!シアワセ♪

20161228たん熊(その20)

たん熊の鴨ロースは、別格に美味しい。
しっとり、むっちりで柔らかいのに、肉々しい。

20161228たん熊(その22)

20161228たん熊(その23)

20161228たん熊(その24)

  「ホンマに美味しいです。」

  「ありがとうございます。」

ここで昼から呑んで、石井さんと話しすると、今年も終わりやなぁと思うわ。

  「コッペもやってますんで♪」

  「家でオヤジが楽しみにしとりますわ。」

たん熊のデザートと云えば、わらび餅

20161228たん熊(その25)

20161228たん熊(その26)

抹茶アイスと粒餡添え。


口中がサッパリしておしまい。

ごちそうさまでした。

送迎バスで京都駅まで戻り,伊勢丹の地下食料品売り場を漁るも,食べたい弁当が無い。
ならば,新大阪に行っちゃおう。

先月の轍を踏まぬよう,ロッカーでリュックを出し,新快速で新大阪。
ここまで順調(笑)

構内にEkiMarcheなる飲食店と物販の集合施設が出来てる。
うろうろと弁当を物色し,牛焼肉のお弁当を購入。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4995-357f5021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking