呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年12月28日(水) 2120日目(その4) 鹿苑寺金閣
2017年05月13日 (土) | 編集 |
再び,産寧坂から二年坂

20161228三年坂~石塀小路(その1)

20161228三年坂~石塀小路(その2)

20161228三年坂~石塀小路(その3)

20161228三年坂~石塀小路(その4)

20161228三年坂~石塀小路(その5)

20161228三年坂~石塀小路(その6)

20161228三年坂~石塀小路(その7)

20161228三年坂~石塀小路(その8)

石塀小路

20161228三年坂~石塀小路(その9)

20161228三年坂~石塀小路(その10)

雪はほぼ止んでしまったが,濡れた石畳の風情がなんとも。

20161228三年坂~石塀小路(その11)

20161228三年坂~石塀小路(その12)

20161228三年坂~石塀小路(その13)

20161228三年坂~石塀小路(その14)

20161228三年坂~石塀小路(その15)

20161228三年坂~石塀小路(その16)

20161228三年坂~石塀小路(その17)

20161228三年坂~石塀小路(その18)

20161228三年坂~石塀小路(その19)

抜けたところを少し上がったところに「濱作」がある。

20161228三年坂~石塀小路(その20)

もちろん,自腹では無理。
誰か連れてってくれw

実は,石畳はもう少し続いている。

20161228三年坂~石塀小路(その21)

20161228三年坂~石塀小路(その22)

20161228三年坂~石塀小路(その23)

抜け切ると,もうそこは建仁寺。

花見小路を少し歩いて,裏通りを歩いて,四条京阪へ抜ける。

雪が止んだので,どうしようかと逡巡したが,せっかくの降雪である。
少しでも雪が残っていれば幸いとの思いで,市バスに乗車。
道中,雪が降って来たり止んだりの繰り返し。

    金閣寺

20161228金閣寺(その1)

開門の9時少し前に到着。
しばし,待って開門。

20161228金閣寺(その2)

20161228金閣寺(その3)

果たして,雪は・・・

20161228金閣寺(その4)

20161228金閣寺(その5)

20161228金閣寺(その6)

20161228金閣寺(その7)

積もってました!!
真っ白とはまではいかんけど,屋根に積もってます!

20161228金閣寺(その8)

20161228金閣寺(その9)

20161228金閣寺(その10)

いやー,いつもと違って,また美しい!

20161228金閣寺(その11)

20161228金閣寺(その12)

20161228金閣寺(その13)

海外からの観光客の方々含め,撮影会スタート(笑)

20161228金閣寺(その14)

20161228金閣寺(その15)

20161228金閣寺(その16)

ワシはおひとり様なので,ひたすら景色を撮影

20161228金閣寺(その17)

20161228金閣寺(その18)

20161228金閣寺(その19)

20161228金閣寺(その20)

20161228金閣寺(その21)

20161228金閣寺(その22)

金色の建物に白い雪が降り積む。
これで,背景が青空ならば云う事は無いんだが,そこまでは望むべくもない。

20161228金閣寺(その23)

20161228金閣寺(その24)

20161228金閣寺(その25)

20161228金閣寺(その26)

20161228金閣寺(その27)

20161228金閣寺(その28)

境内を一周。

20161228金閣寺(その29)

20161228金閣寺(その30)

20161228金閣寺(その31)

20161228金閣寺(その32)

そこかしこに降り積もった雪が,いつもと違ったお庭の表情を演出してくれて,ひたすら感激。

20161228金閣寺(その33)

20161228金閣寺(その34)

20161228金閣寺(その35)

20161228金閣寺(その36)

よかった。

20161228金閣寺(その37)

20161228金閣寺(その38)

最後,境内から出た後,再び,雪が降り始めた。
益々エェ景色になりそう。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック