呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年11月27日(日) 2089日目  (その23) ふみや
2017年04月22日 (土) | 編集 |
オヤジを乗せて,一旦帰宅。
アイドルタイムが40分あるんで,シャワーを浴びて,洗濯開始。
んで,雨戸4箇所のうち,2箇所を閉める。

再び,オヤジを乗せて出立。
南新町近所で降ろして,ワシは50分ほどの待ち時間
となれば,あそこしかないでしょう。

20161127ふみや(その5)

    ふみや

独特の作り方で個性際立つお好み焼きを提供するお店。

  「ご注文は~?」

遠くから聞いてくるんで,店に入ったら,座ると同時くらいに注文するのが流儀。
ちなみに,席は空いてるところにご自由に(笑)

  「きも玉~」

カップに生地とキャベツ入れて,それを鉄板にカン!と開ける。
しばらくしたら,そこへかしわの肝をたっぷり乗せる。
んで,再びカップに入れた生地をその上から開ける。

後は,鉄板の巨大なケンネル脂から溶け出るアブラでジュウジュウパチパチと焼かれる
と云うより,揚げられるw


きもに火が通るように,ひっくり返しては,きもをほじくって回転させて,また全体をひっくり返して焼く。いや,揚げる。

数回繰り返して,全体にしっかり火が通れば出来上がり。

  「きも玉~」

と,大きなコテで,ワシの前の鉄板にシュッとのせる。

きも玉

20161127ふみや(その1)

まだ,出来上がりでは無い。
ここから先は,お客さんが仕上げ。

20161127ふみや(その2)

ちうても,鰹節も,節粉も,マヨネーズも,青海苔も無い。
(ちなみに,アルコールも無い。「絶対に呑まないでください」と書いてある)

あるのは,ソースのみ。
これを刷毛で塗り塗りして出来上がり。

20161127ふみや(その3)

どうよ,このシンプルな様は。
美味そうやろが。

20161127ふみや(その4)

コテで切り分けながら,ハフハフ食べる。
表面の上がった部分のガリッとした食感と中のシットリ部分の食感が対照的。

10分ほどで完食。
美味かった。
相変わらずのお味でした。ごちそうさま。

20161127商店街

商店街で少しポケモンGOしてから,オヤジを迎えに行く。

13時半過ぎ帰宅。
2発目の洗濯開始。
洗い上がりを待つ間に掃除機掛け。

掃除機掛ける内に,台所に貯まったスーパーのビニール袋が気になる。
それを全部取り去ると,陰に隠れていたいろんなゴミが・・・

使ってない血圧計は破砕ゴミ行き。
掃除機で目に見える埃を吸う。

2回目の洗濯物が洗い上がったんで,1回目のと併せて,コインランドリーへ。
400円で40分乾燥を仕掛けて,自宅へ戻り掃除機の続き。

ほぼかけ終わったところで,15時半洗濯物回収。
オヤジの洗濯物とワシのを分けて,荷造り。

昨日と今日でオヤジが持ち帰ったお菓子や果物類,もう一つ宅急便の荷物を作るか悩む。
いいや,手で持って帰ろう!

雨戸,残り2箇所を閉める。
自分の使ったトイレ2箇所を磨く。

〆は台所の排水口の網,取り換え。
立ち上がった腐臭に軽くえづく(鬱)

ここで16時30分。
タイムアップ。

ミライースに荷物を積み込む
丸4日間お世話になりました。

オヤジと荷物を乗せてミライースでGO!

ニコレンへ向かう途中で給油しようと思ってたのに,一箇所も無い!
結局,鰻の大川の向かいまで戻ってセルフ給油。
ここでひと悶着

   給油口ハッチを開けるノッチがどこにあるのか分からない

普通は運転席側のシートの右脇か,ダッシュボード下部の右端にあるもんだが,いずれにも無い。
ニコレンに電話して聞いたところ,分かりましたよ。

   運転席と助手席の間のサイドブレーキカバーの上。

かつてこんなところにある車を見たことが無い。
子供が触ったらどうするねん!

セルフ給油終了。
支払いがnanancoで出来て,ポイントが付くのは有り難い。

無事車を返却。
近所の相互タクシーを呼んでもらう。
行き先の店の名を告げると,「あぁ,中華料理の店ですね。常盤街近くの。」

そこからが凄かった。
約3kmの道のりを全部裏道で進むんだが,信号に全く引っ掛からない。
あれよあれよという間に到着。


時間は17時7分。
家を出てから,給油して,車返して,タクシー呼んでもらって,店まで移動するのに30分ちょっと。
気持ちいいくらいの効率の良さw

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック