2016年11月26日(土) 2088日目  (その16) うどんバカ一代

2016年11月26日(土) 2088日目  (その16) うどんバカ一代 に関する記事です。
今朝の体重 未測定

7時起床。
そうだ,今日は遠方までレンタカー借りに行かんとイカンのや。

シャワー浴びてから,7時半出立。
三条駅から瓦町駅。

そこで自転車をレンタルしてGO!
もちろん,ポケモンGOも忘れず起動。
自転車移動は距離を稼ぐのに丁度良いアイテム。

時々止まって,ポケストップの位置を確認して,その近所に来たら自転車を止めてアイテムゲット。
ぶるぶるっとしたら,自転車停めて,野生ポケモンゲット。

   進まんがな(笑)

そんな時はモーニングうどん!

20161126うどんバカ一代(その5)

  うどんバカ一代

瓦町から東へ向かうと,必然的にここに辿り着くなw

店先に行列は無くても,店内には6人の行列。
ご年輩6人連れは,初めての訪問のご様子で勝手に戸惑っておる。
しかも,ご注文が釜揚げとか釜玉とかなので,受け取ってから支払う,この店のシステムと合致しない(気の毒)


釜揚げのタイミングがかなり空けば,一旦席に着いてもらって,番号札で呼び出すシステムなんだが,間もなく釜から上がるタイミングの様で,お客さんを店が席に誘導しない。

完全に受け取りゾーンから進んで,天ぷらゾーンに居た6人。
お店の人が「釜玉の方,お二人出来ました!」「釜揚げ中の方,出来ました!」と呼び戻す声に引き返す。

   そうなることが分かっていたので,ワシは前に進みませんでした(先見の明)

しかし,釜揚げ中って多いぞ。大丈夫か(←余計なお世話)
注文の時,店の人から「うちは多いですよ」と言われても,「大丈夫」と言いよったけどw

  「ご注文どうぞー。」

  「かけ小!」

まずは,基本メニューでご機嫌伺いじゃ。
受け取って,生姜とネギを入れる。

トッピングゾーンは華麗にスルーしてお支払。

お客さんの背中をこするように移動して着席。

20161126うどんバカ一代(その2)

かけ小

20161126うどんバカ一代(その1)

ダシを一口すすると,イリコの香りが沸き立つ。
んー,良い感じ♪

20161126うどんバカ一代(その3)

   ズゾゾゾゾゾッ

んふー。
美味いっ。

20161126うどんバカ一代(その4)

件の6人の先輩達と同じテーブル席だったんだけど,「美味しい」「美味しい」って食べてらしました。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4943-6b61481d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking