呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年10月24日(月) 2055日目 (その16) 地の魚の日本料理 <吉甲>
2017年03月20日 (月) | 編集 |
フェリー通りの片原町商店街のところで下車。¥1340
歩いて,こちらへ。

20161024吉甲(その1)

  吉甲

20161024吉甲(その2)

  「いらっしゃいまーせー。」

17時ちょい過ぎで2番目の客。

  「カウンター広 ― く使ってくださいねー。」

今日はお座敷に急遽予約が入ったようで,せっせと下ごしらえ中。

八寸

20161024吉甲(その3)

小皿を籠に入れて提供。

20161024吉甲(その4)

20161024吉甲(その5)

20161024吉甲(その6)

こういう気配りが日本料理の醍醐味。

鮎魚女と栄螺のお造り

20161024吉甲(その7)

20161024吉甲(その8)

20161024吉甲(その9)

20161024吉甲(その10)

20161024吉甲(その11)

20161024吉甲(その12)

ハギ煮付け(醤油炊き)

20161024吉甲(その13)

20161024吉甲(その14)

20161024吉甲(その15)

20161024吉甲(その16)

20161024吉甲(その17)

炙り鱧と落としの盛り合わせ

20161024吉甲(その18)

20161024吉甲(その21)

馬刺し

20161024吉甲(その19)

20161024吉甲(その20)

はぎのお造り

20161024吉甲(その22)

20161024吉甲(その23)

20161024吉甲(その24)

鱧しゃぶ

20161024吉甲(その25)

20161024吉甲(その26)

20161024吉甲(その27)

20161024吉甲(その28)

20161024吉甲(その29)

今宵も傑作のお料理ばかり。

こういうお店を知っていることが、なんとなく誇らしい。

20時になったんで,タクシーを呼ぶもなかなか来ない。

  「ほんだら,ワシ,歩いていくわ。」

  「大丈夫か。」

  「10分ぐらいやで,駅まで。」

  「元気での。」

  「あんまり凹まんでよ。また来月来るけん。ほんだら,ごちそうさんでした。」

20161024高松夜景(その1)

朝食 木太町食堂
昼食 中浦,吾里丸
夕食 吉甲


20161024高松夜景(その2)

20161024高松夜景(その3)

20161024高松夜景(その4)

高松駅前はレアポケモンが出ると言われている。
一部では,サンポートを含めたこの辺りを「聖地」と云うらしい。

確かに,立て続けにレアポケモンをゲット。
コイルなんか,もう出過ぎ(笑)
新ポケモンは「ディグダ」「ワンリキー」をゲット
トウチャン,ご満悦。

20161024高松夜景(その5)

モンスターボールも使いまくり。
335発ぐらいあったのが,300発まで使った(もちろん,ポケストップで補充しつつ)
ハイパーボールなんて,帰省時は90発あったのが25発まで減った。
これぐらいのペースで出てきてくれれば,このゲームも楽しいんだがなぁ。

20時半,コトバスゲット!いや,ゲットオン!
席は3A

さぁ,行くぜ横浜!

   即,気絶(笑)

22時過ぎ,鳴門のコトバスステーション到着。
松山便,高知便からの乗り継ぎ客が合流。

トイレを済ませ,再び爆睡(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック