2016年10月23日(日) 2054日目 (その10) 味が決め手 <グリル屋島in高松国際ホテル>

2016年10月23日(日) 2054日目 (その10) 味が決め手 <グリル屋島in高松国際ホテル> に関する記事です。
今朝の体重 未測定

約束の7時に起きて,7時半にお出掛け

  高松国際ホテル

朝食ビュッフェ会場の「グリル屋島」へ向かう。
相変わらず,受付には誰も居らん。

そら,大半のお客さん,ホテル宿泊で朝食付きやもんな。
初めて行った時,「お一人さま1800円でございますが」「が」が付いたもん。

  1800円もするけど,食べるんですか?的ニュアンス(笑)

勝手に席に着いて,食べて,後で精算でもエェんやけど,朝からビール飲む人がおるもんで,それを注文せなアカンんのよ(笑)

会場奥の女性従業員を捕まえて「受付に誰も居らんのですが」と伝える。
「少々お待ちください」と一旦奥へ引っ込んで,直ぐに戻って来て「外からのお客さまですね。どうぞ,お食事なさってください。」だって。
「ビールを一つお願いします。」と伝えて,テーブルへ。

  「もう認識されとるのぅ。」

外からわざわざ食べにくる人おらんのやから,そら特定されるわな(笑)

最初の配膳

20161023グリル屋島(その1)

ホテルの和朝食だけあって,焼きそばや唐揚げのような安易なメニューは用意されてない。
どれも手間が掛かった,きちんとお料理のしてあるものばかり。

  「ここのは,ホンマに美味しいわ。」

京都のいろんなお店で食べたことのあるオヤジが褒めるんやけん,余程なんやろ。
確かに,美味しい。
ただ,食べすぎんように気をつけんと,後でうどんが入らんようになる(笑)

二度目の配膳

20161023グリル屋島(その2)

煮物系が本当に美味しい。
濃すぎないダシの按配が絶妙。
ご飯とよく合う。

早い時間帯なので,おかずもご飯も補充が入る。
お客さんに小さい子供さんがおるもんで,オヤジも恵比須顔(←子供好き)

観光客向けなんやろうけど,うどんもあります。
しかも,セルフでシャカシャカする仕組み(笑)

20161023グリル屋島(その4)

  「オマエ,それ,うどん美味いか?」

  「いや,普通」

20161023グリル屋島(その5)

トッピングに若芽と蒲鉾とネギがあるんが,昔風で嬉しい。

〆はいつもの讃岐ゆめ豚カレー

20161023グリル屋島(その3)

豚肉はひき肉状で入っとります。
ゴロゴロと入っとる地場の野菜の美味しいこと。
なにより,カレーが非常に美味しい

  「ワシにもカレー取って来てくれ。少しでエェぞ。」

一口食べて,

  「カアチャンの作ったカレーには及ばんけど,確かに美味しいわ。」

そうですか。
本人に言うてあげて下さい。

ワシ的には,京都のルーマプラザホテルの朝バイキングにある京都和風カレーに匹敵。

朝から,お腹いっぱいじゃ。
ごちそうさまでした。

そのまま,多肥下町パワーシティー敷地内のユニクロへ,オヤジのズボンを買いに向かう。
日曜日なんで混んどるやろうなと思いつつ行ったんだが,出足が早かったんが幸い。

オヤジ,全身は太ってないのに,腹だけが出とるっちゅうのもなー。
とりあえず,ツータックのグレーの綿パンツを購入。

仕上がりが11時半なので,後で引き取りに来ることにして,一旦帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4885-888ecfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking