呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年10月22日(土) 2053日目 (その8) 昭和は遠くなりにけり <ふるかわ>
2017年03月16日 (木) | 編集 |
「お腹は減っとるけど,食べに行くんが面倒くさい」とのたまうオヤジを,「ご飯食べんと持たんので!」と無理に昼ご飯へ連れて行く。

  「どこ行くんや?」

  「まだ,用事があるけん,お酒呑めんのやろ?ほんだら,うどんでエェやん。」

  「どこのうどんや?」

  「近いとこでエェやろ。ふるかわでかまんな?」

  「ふるかわやったら,食べようかの。」

13時前,到着。

20161022ふるかわ(その5)

    ふるかわ

家から車で5分ぐらい。
こないだは早じまいでフラれたけど,今日はきっちり営業中。

  「何にしようかの・・。お,変わったんがあるぞ。」

“昭和のうどん”なるメニューをオヤジが発見。

  「ワシはこれにするかの。」

  「ほんだら,ワシも。」

建物は一般店ぽい造りやけど,カウンターで注文して,品物を受け取り支払う半セルフシステム。

  「昭和のうどんの小,2つ下さい。」

作るところを見る。
特に変わった点も無く,提供。

昭和のうどん¥300

20161022ふるかわ(その2)

特徴的なんが,天かすと大量の花鰹。

20161022ふるかわ(その1)

  「そういや,昔のうどんには花鰹が入っとったわのぅ。」

うどんブームで製麺所系のシンプルなうどんがもてはやされて,ぶっかけや釜玉が出てきた結果,消えていった具材が,花鰹や蒲鉾。
今は入っとる方が珍しい。

20161022ふるかわ(その3)

そういや,蒲鉾が入っとらん。欲しかったのぅ。

  「昔は,蒲鉾すら入ってなかったんぞ。」

  「ホンマな。高校の食堂でも入ってたで。」

20161022ふるかわ(その4)

  ズズズズズッ

うどんはふるかわさん独特のズシッと来るタイプ

通常メニューとはだしを変えとるらしいが、これが抜群に美味しい。

朝から4軒目になるけど,スルスル入るのぅ。
でも,蒲鉾が欲しかった(笑)

ごちそうさまでした。

その後はまた,オヤジの送迎。
待ち時間の間にレインボーのハロッズへ行き,空きダンボールを吟味。

NTTDoCoMoのキャラクター,居合わせた小学生に頭をはたかれてて,係員が退散誘導中。

大変ですな。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック