呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年10月02日(日) 2033日目(前篇) 老舗目線 <新福菜館>
2017年02月28日 (火) | 編集 |
今朝の体重 72.5kg

5時過ぎ起床
NHK演芸なんちゃらを眺めつつ,ダラダラ。
日記を書く気も起きない(笑)

二日酔いでは無いが,頭がもやーんとする。
机上を見ると,呑み残しの酎ハイが。

   飲んじゃった(笑)

結局,9時過ぎまでダラダラしてしまった。
このままではイカンので,日常を取り戻すぞ。

20161002新福菜館(その1)

10時前プール到着。
さぁ,泳ぐぞっ!

5200m × 1本
  50m × 2本

本日の合計距離      5300m
10月の総泳距離     10.4km
H28総泳距離     463.1km
H15/5~総泳距離 7335.1km
プール前の体重      73.0kg
プール後の体重      72.0kg


もやっとした感じでスタート。
こりゃ無理したら眩暈が起きるなとスピード抑制。

ストッパーが多かったので,ペースは遅め。
50本までの道のりは遠かったけど,それ以降は,何も考えずユルユルと泳いでフィニッシュ。

何となく,普段の調子に戻ったので逡巡。
「ラーメン髭」に開店10周年のお祝いに行くことも考えたが,たまにしか行かない客が常連面するのも野暮だからヤメ。

よし!ポケモンやるか!
レベル26,40000xp,図鑑104匹。

芝浦側を一周し,札の辻を超えて三田側へ。
慶應の角を曲がって二郎の裏を通り,南麻布へ。

六本木勤務時代の徒歩通勤ルートをなぞりつつ,裏通りを進む。
こんなところに公園が!と新たな発見をしつつ,麻布十番。

天気が良いので,たくさんの人出。
暑いのでワシも上はTシャツ一丁。

野生ポケモン,たくさん出てくるが,それ以上にポケストップが多く,モンスターボール補充には事欠かない。
しかし,新たなポケモンが獲得できんのぅ。

麻布十番まで来たのは,ここが目当て。

20161002新福菜館(その7)

  新福菜館

言わずと知れた,京都の名店
えらい古めかしい建物に入っている。
外の食券機のメニューを眺める。

中華そば(小)+焼き飯(小)¥950
中華そば(小)+焼き飯(並)¥1050
中華そば(並)+焼き飯(小)¥1100


10秒悩んで,¥1050のセットをチョイス。
2名を待って店内へ。

厨房には男性3名。
ラーメン調理1名,焼き飯調理1名,洗い場・ホール係り1名という役回りか。

中華そば(小)からご提供

20161002新福菜館(その2)

ネギ多めは別料金¥100が必要。
多めにしなくても,これだけあればいいかな。

20161002新福菜館(その3)

焼き飯(並)

20161002新福菜館(その4)

ワシの席からは作るところが見えた。
豪快に鍋を振っており,勢いのある作り方だった。

中華そば(小)+焼き飯(並)¥1050

20161002新福菜館(その5)

  ズゾゾゾゾッ

20161002新福菜館(その6)

ネギ,そしてもやし,何より麺の食感が京都本店のそのまんま。
これは美味しい!
でも,スープのダシが弱いか。

焼き飯もそう。
十分美味しいんだけど,もうちゅとダシの味が出てれば。

量は満足。多いくらい。
これにビールと餃子付けたらあずってたな

後客のニイチャン,中華そば(並)注文して(小)が出たんで,差額返金されてた。
店が間違えたのはアカンけど,声張り上げてたんはいただけませんな。
煩わしいわw


ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック