2016年09月22日(木・祝) 2023日目(その34) 宮武うどん

2016年09月22日(木・祝) 2023日目(その34) 宮武うどん に関する記事です。
オヤジを迎えに戻る。
凄い大雨が降って来た。

20160922宮武うどん(その1)

 「カアチャンのところに連れてってくれ。」

 「ほんだら,昼ご飯食べながら移動しよかの。」

 「どこ行くんや?」

 「前に,行ったところ。宮武うどん。」

東バイパスから,32号線,そして高松西ICへ向かって西へ。

  宮武うどん

SWゆえ,駐車場は結構な車の数。
でも,表にはならんでないなぁと店内に入ると !!

20160922宮武うどん(その2)

   どひー!並んでますー

でも,うどんさえ茹で上がれば,行列はどんどん捌けるんで無問題。
逆に,食べるスペースがあるんかと心配。

行列は一旦動き始めると,あっちゅう間に進む。

  「ご注文,どうぞー!」

  「ひやひやの小とひやあつの小」

オヤジは,ひやあつの小。

ネギとダシまで入ったドンブリを受け取り,お盆を滑らせて,トッピングゾーンへ横移動。
ここで,目がいろいろと欲しがるんじゃ。

アジフライ,竹輪天をゲット♪

オヤジは,アジフライとさつまいも天をゲット。
そんなに食べられるんな?

併せてお勘定して,テーブル席へ移動。
もちろん,レジ横の生姜と摺り鉦を持っていくのは忘れません。

ひやひや小,ひやあつ小

20160922宮武うどん(その3)

アジフライ,サツマイモ天

20160922宮武うどん(その6)

アジフライ,竹輪天

20160922宮武うどん(その9)

アジフライ,ソース掛けて食べる。
サックサクのフッワフワ

ひやあつ

20160922宮武うどん(その4)

   ズゾゾゾゾッゾ

20160922宮武うどん(その7)

むふぅ。
熱々だしと剛麺のコントラストが溜まらんのぅ。

ひやひや

20160922宮武うどん(その5)

  ズゾゾゾゾ

20160922宮武うどん(その8)

んふふふふ。
もう口中でうどんが躍る踊る。

20160922宮武うどん(その10)

ダシのイリコ度合いがもっと高ければなぁ。

  「今日のは少し固めじゃのぅ。」

  「ほーな。」

貴重な「宮武」継承店ゆえ,これからも頑張ってください。
ごちそうさまでした。

そのまま,真っ直ぐ西へ進むと,小さな山?を超えて国分寺に入る。

雰囲気のある看板の「釜揚げうどん てら屋」,美味そうなオーラのある「山もり」がある。
いずれも食べたことないが,いつかは行ってみよう。

カアチャンにお見舞い。
オヤジがカアチャンの手をさすりながら,語り掛けている。
家を出てから30年以上。
ワシの知らんことがたくさんあったんやろなぁ。

帰りがけに三越。
明日の晩飯やら,オヤジの朝ご飯やら。

一旦帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4830-658d2873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking