プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

リンク

2016年09月21日(木) 2022日目(その30) わら家

11時過ぎ。

  「昼どうしようかの。」

  「なんでもエェで。車あるし。」

  「夕方に用事があるけん,酒呑めんけんのぉ。二蝶や行ってもつまらんが。」

  「ほんだら,前に食べて美味しかった言いよった,わら家行くな?」

  「おお,わら家か。ダシががいに美味しかったのぅ。行くか。」

  「ほんだら,準備して。昼過ぎたら,がいに混むけん。」

屋島はさほど遠くない。
慌てんでも20分ぐらいで到着する。
幸い,昼前に着けた♪

20160921わら家(その7)

   わら家

二人とも釜揚げの小の食券を購入。
ちうても,券売機では無く,カウンターでの有人販売(ポイント高いやろ?)

そういや,香川県のうどん屋さんで,食券機導入してるところ記憶にないが。
東京でも「おにやんま」ぐらいしか記憶にないのぅ。

座ると直ぐに,食券を取りに来る。

中央のざるに積み上げられた湯呑とつけダシの器を取りに行く。
今は,きちんと「湯呑用」「つけダシ用」と区別して書いてあるんで,間違うことは無い。
昔は,つけダシの器でお茶飲む人,おったけんのぅ。(流石に逆はおらんかったと思うw)

20160921わら家(その2)

魅惑のネギ壺は卓上にセット済み。
そこへダシの入った巨大徳利が届く。

20160921わら家(その1)

儀式であるw
つけダシに徳利からダシ注ぐ。

  「エェ香りがするのぅ。」

そこに細かく刻まれた小葱を木の匙で掬って一杯,二杯,三杯。

    ズズズーーー

んまぁい!
この小葱の質の良さは相変わらず高い。
そこへ来て,このダシ。
たまらんのぅ。

結局チビリチビリと呑み切る(←塩分過多w)

  「お待たせしましたー。釜揚げの小,お二つねー。」

釜揚げうどん小

20160921わら家(その4)

この素敵な見栄え,どいやっ!えっ,ボクよっ!

20160921わら家(その3)

既につけダシは再セッティング終了。

20160921わら家(その6)

   ズズーーーッ

お,この一口目は辛い当たりが,食べよる内にエェ塩梅になるんじゃー。

20160921わら家(その5)

美味い!美味いわっ!

  「こないだよりは,コシが固いのぅ。でも,美味いわ。特にダシがエェわのぅ。」

喜んでくれて何より。

こういうお店には長く続いてほしい。
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP