亡くなった本人が,前にFBにアップしていた店に行こうということになり,こちらへ。

   関東煮 たこ梅 北店

新梅田食道街にある,少し高級なおでん屋さん,いや,関東煮(かんとだき)の店

3人でカウンター横一列で着席。

付き出し

20160917たこ梅(その1)



20160917たこ梅(その2)

豆腐,玉子

20160917たこ梅(その3)

焼き豆腐ってのが嬉しい

烏賊(子持ち),さえずり

20160917たこ梅(その4)

さえずり(鯨の舌)はトロトロっす。

20160917たこ梅(その5)

烏賊の中には子がみっちり詰まっとる。

20160917たこ梅(その6)

おでん鍋の中はかなりの勢いで沸騰中

20160917たこ梅(その7)

牛スジ,ころ,練り物

20160917たこ梅(その8)

牛すじは言うまでも無くトロトロ。

20160917たこ梅(その9)

ころは,関東では見かけませんな。

これ以外にもいろいろ食べて,呑みました。

「明るく陽気にいきましょ~♪」でお馴染のウクレレ漫談芸人ぴろきと金子信夫を足して2で割ったような店主の巧妙な話術に大分笑かしてもらいました。

で,お代が3人で15000円(!)
さえずり,ころは1本¥900(!!)やからね。

良い供養になったことを願うばかり。

話し足りんので,2次会じゃ。

新梅田食道街の中で移動。
呑み屋は売るほどあるけんな。

20160917山守屋(その8)

    山守屋

久しぶりの訪問。
前に来た時は独りでカウンターやったな。

  「テーブル,エェですか?」

  「どうぞー。お使いください。」

  「遠いから運ぶんしんどいけど,エェ?」

  「なんなりと♪」

チロリ

20160917山守屋(その1)

チロリで入れた酒は,美味さ5割増しやね。

生ずし

20160917山守屋(その2)

  「え?何!これが生ずし?〆鯖やん!」

  「関西では,〆鯖を生ずしって言うんよ。」

串カツ

20160917山守屋(その3)

出し巻き

20160917山守屋(その4)

焼き椎茸

20160917山守屋(その5)

じゃこおろし

20160917山守屋(その6)

蛸ブツ

20160917山守屋(その7)

このアテからおわかりのとおり,日本酒をグイグイいっておます。

ここでは,下ネタから、時事ネタまで振れ幅広かったな(笑)

  「スンマセン,品が無ぅて。」

  「全然大丈夫でーす。」

お店のオニイサン,明るい人やった。

19時半頃の新幹線で帰京するカップル(笑)を見送り、ワシは残り物を片付け。
ごちそうさんでしたー。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト
讃岐っ子
Posted by讃岐っ子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply