呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年08月29日(月) 1998日目 (その15)  魚は偉い <吉甲>
2017年01月21日 (土) | 編集 |
ワシは生ビールでスタート
さっきまで大汗かいてたもんで,ビールが美味いのぅ。

付き出し

20160829吉甲(その2)

荒海老,胡麻豆腐,昆布

20160829吉甲(その5)

20160829吉甲(その4)

20160829吉甲(その3)

飲み物を頼んだら,追いかけるようにスッと出て来る。
流石である。

  「鱧,あるんな?」

  「ございますよっ」

  「ほんだら,してもらおうか。オマエ,食うやろ。落としか?」

  「でしたら,半分炙って,半分落としにしましょうか。」

  「お願いします。」

宴会の方で使うを捌きに入っじょるんで,立ち上がって見学。
首のところに包丁をグッと差し込んで,切っていく。

  「こういうん見ても大丈夫なんな?」

  「大丈夫ですわ。そうやって捌くんや。」

当たり前やけど,生きたまま捌くけん,ダメな人はダメやろな。
でも,人間はそうやって,生き物の命をいただいて来た。
どうやって捌くんか,見届ける必要がある。

  「●さん,ほれ,これが心臓。」

鼈の心臓

20160829吉甲(その7)

意外と小さい。
写真では分かりませんが,動いてます(!)

20160829吉甲(その6)

虎魚の刺身+蛸刺し

20160829吉甲(その8)

   「蛸も乗せときましたんで♪」

20160829吉甲(その10)

この蛸がちょうど良い厚み
スッと歯が入る

20160829吉甲(その9)

虎魚,顔は不細工でも味は超一流。

20160829吉甲(その11)

水槽の魚を揚げて,調理するので,段違いに美味い。
お魚屋さんの刺身とは鮮度が違うのだ。


うーむ。
丸を買って来て,自分で捌くしかないのか。

   ワシ,魚を捌いたことが無い。

捌けないまま,人生を終わるのも寂しいな。
今度,練習するか。

にし貝刺身

20160829吉甲(その12)

全体がでかい

20160829吉甲(その13)

スーパーで刺身だけ買ってると,こういう全体像が分からない。
鮑とはまた違った食感と香り

20160829吉甲(その15)

肝とヒモ

20160829吉甲(その14)

こういうのは,スーパーの刺身にはつかん。
誰が食べよるんじゃ!w

炙り鱧 

20160829吉甲(その16)

  「一時,これ流行ったのぅ。」

  「4,5年前やったか。確かに,炙った鱧を何べんも食べた気がする。」

20160829吉甲(その17)

表面の炙った部分の身が,ばらける歯ざわりなのに対して,軽く火が通った内側はムチッとした食感で,その対比が面白い。

20160829吉甲(その18)

鱧落とし

20160829吉甲(その19)

炙りと対照的に,バラリと崩れて,口の中でスッと消えそうなフワフワ食感。

20160829吉甲(その20)

ばちこ 唐墨 炙り唐墨

20160829吉甲(その21)

この美味さが分かるようになれば,チミも立派な日本酒党じゃ。

20160829吉甲(その22)

少しずつ齧る楽しみ。
日本酒を飲み過ぎてしまう,危険なアテ(笑)

讃岐オリーブ牛ステーキ

20160829吉甲(その23)

ソースは甘目。
赤身なのに肉の柔らかいことか!

ご飯が欲しくなるけど,いりません(笑)

虎魚の煮付け

20160829吉甲(その24)

さっきの虎魚の刺身の残り
ちゃんとしたお店ではやってくれます。

   あーーーーー,美味いぃぃぃぃ

  「オマエ,〆の何かいらんのか?」

  「いらん。このはぎのシアワセな感じで〆たい。」

ちうことで,今日も素晴らしい地の魚料理の数々,ありがとうございました。

  「それでは,気をつけていってらっしゃい。」

  「ありがとうございます。ごちそうさまでした。」

朝食 ひやかけ小,ゲソ天,半熟玉子天¥410@うどんバカ一代
昼食 からみおろしそば¥800+中盛り¥200@お乃
夕食 吉甲


20時に来てくれと呼んだタクシー,ちゅと早めに到着。
ちょっと待たせて,お会計。

高松駅前で降ろしてもらう。

  「ほんだら,また来月。元気での。」

  「オマエも元気での。」

自宅へ向かうオヤジのタクシーを見送る。
20分ほど時間があったので,ポケモンGO!(笑)

早速,東京ではほとんど出ない,コイルをゲット。
その後は,やはり東京ではレアのビリリダマが立て続けに出現。
4匹連続ゲット!

20160829吉甲(その25)

ちゅと得した気分のまま,20時半のコトバス乗車。
3Aシートは向かって左側の前から3番目。

最初の鳴門バスステーションで降りてトイレ。
ポケストップは近所にございません(笑)

乗車して,再度即,爆睡・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック