呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年08月24日(水) 1993日目 鰻ってシアワセになれるよね
2017年01月09日 (月) | 編集 |
今朝の体重 72.4kg

5時起床。
23時過ぎに寝たと思うので,6時間弱寝たか。

昨日に引き続き,田町駅で下車し,芝浦側へ。

   箱根そば

朝そば¥300

20160824箱根そば

そばにも,つゆにも,具にも特徴が無い。
富士そば,ゆで太郎に共通する「普通の一杯」

「一心たすけ」みたいに,そば自体のエッヂの切れ味とか,巨大天ぷら等,何らかのヒキがあれば,もっと足を運ぶんだが。
ヒキは¥300と云う値段と5枚貯めれば1杯タダと云うサービス券ぐらいか。使ったことないけどw

芝浦からポケモンGO!
今日は野生ポケモンの出現が少ないなと思っていたら,とある公園でボコボコ出現。
ニャース3匹目をゲットできて満足。

9時半過ぎから新橋へ移動して会議。
新橋駅ホームの一番有楽町寄りって,こんなに狭いんだ。

20160824新橋駅(その1)

右側の点字ブロックが京浜東北線で,左が山手線。
なんか,近すぎて危ないな。

20160824新橋駅(その2)

会議は11時半過ぎ終了。

さぁ,どこでお昼食べるか。
「港屋」は大行列だろうな。
ならば,「二郎新橋店」に行こうかな。
いや,「燕樂」で豚カツもいいな。

と,目の前の店に入った3人連れが直ぐに出て来た。
「一人だったらねー」とか言ってるのが聞こえる。

20160824まんまる(その2)

   鰻 まんまる新橋店

あ,この名前聞いたことある。
昔,某氏が池袋店に足繁く通ってたのをブログに書いてたな。

まんまる丼¥1000だって。
激安だな。入ってみるか。

  「いらっしゃいませ。お一人さまですか。カウンターへどうぞ。」

2席+1席の飛び飛だが3席空いている。
並んで座れないから,さっきの方々,店を出たのか。

食券機で買った「まんまる丼¥1000」の食券を渡し着席。
荷物は頭上の棚の上。お店の方が上げてくれた(感謝)

隣の方に「まんまる丼,キモ乗せ~。お待たせしましたー。」
そういうアレンジができるのか。

まんまる丼(ご飯大盛り)¥1000

20160824まんまる(その1)

すましは肝吸いでは無い。
¥1000でそこまで求めてはいけない(笑)
ご飯大盛りは無料。

感想から言えば,ご飯はもう少し固めでイイと思う。
もっちりした食感もしなかったが,どこの米なんだろう。

タレはあっさり。これは後味がすっきりしてイイ。

鰻本体はあまり厚みが無く,蒸しが強いためか,煮穴子のごとくトロトロと柔らかすぎ。
ふっくらした食感に欠けるのだ。
脂がのっておらず,単体での美味さにも欠ける。


でも,そこは¥1000と云う価格を考えれば上等の部類。
箸で裂けないほどの固い鰻を考えれば,これはかなりお得だ。

12時ちょい過ぎには「まんまる丼売り切れました」と云ってたので,数量限定メニューなんですね。

久しぶりにお店で鰻を食べたと云う満足感でシアワセ。
ごちそうさまでした。

職場へ戻る間,ポケモンGO!
某ビルの周辺で,タッツー,プリンをゲット出来た。

午後は一人っきり。
ま,普段も単独作業が多いから支障なし。

会議に出ている上司が,19時過ぎても戻って来ないので,「先に帰る」旨の書置きをして帰宅。

朝食 朝そば¥300@箱根そば
昼食 まんまる丼¥1000@鰻まんまる
夕食 冷奴,空豆煮,焼売,トマト,胡瓜,炒飯,焼き茄子


録画分の「吉本新喜劇」
お久しぶりのローテーショントークを見られた。

メンバーは,辻本,アキ,森田の3人。
やることは昔通りなんだが,メンバーが変われば,新鮮味で笑ってしまうな。

凄く定番ギャグが盛り込まれた贅沢な舞台だった。

最近は350mlの発泡酒呑んで,500mlの酎ハイを2缶飲むペース。
ただ,酎ハイ2缶目の途中で横になって寝落ちすることが多い。

量から言えば,1350mlは大瓶2本。
二合が適量っちゅうことか。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック