呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年08月14日(日) 1983日目 (前篇) シン・ゴジラ
2017年01月02日 (月) | 編集 |
今朝の体重 72.6kg

5時頃,昨夜からネットで噂が流れていたSMAP解散のニュースがNHKで流れた。
年内で解散するとのこと。

20160814SMAP解散(その1)

スマスマ見てないワシの場合、5人が揃って活動してる姿を最後に見たのは何年前だろう。
謝罪会見 (笑) は見たけど。
何年か前の紅白歌合戦かな。

20160814SMAP解散(その2)

20160814SMAP解散(その3)

解散するけど、事務所には残る。
芸能活動は続けたいけど、アイツとは一緒に仕事したくないと云うことなんだろうな。
キムタクだけが結婚して家族を設けていることに、従前から辛抱できんメンバーもおったんかもな。

20160814SMAP解散(その4)

もう中年だし、独立や結婚含めて好きにさせてやればいいのに。
25周年コンサート云々って言ってたけど、結成からは28年なんだ。
最後ぐらい、ファンのためにコンサートやればいいのに。

10時まではTV見ながら,写真処理。
スマホ内部フォルダから,SDカードへ移す作業に,この数日てこずっていたのだ。
ネットで調べて,ファイルマネージャーっちゅうアプリをDL。
900枚の写真を移動。
そして,それらをjpg化して,一枚ずつ修正。

10時過ぎタイムアップ。
上の子と一緒にお出掛け。

向かった先は,川崎のTOHOシネマズ。
楽しみにしていた「シン・ゴジラ」を観るのだ。

9つあるスクリーンで一番大きい540席のスクリーン5で上映。
どれだけ人気があるか,ここからして分かる。

大きな期待を持って,上映を待つ。
予告編が流れ,いよいよ本編。
静寂の中,スクリーンが拡がり,東宝のロゴが輝いた時

   いずこの席からか,大きな鼾が(笑)

連日のオリンピック熱戦視聴でお疲れですな(爆)

予備知識なし,見たのは予告篇くらいで臨んだんですが正解でした。

風景とゴジラのCGの合成があまりにも自然で呆然。
そして,知っている風景が破壊される様子に,不覚にも涙を流してしまった
悲しいよ。

どこかで聞いたような言葉が羅列される会議。
ワシも並べた非常災害の机,セッティングした非常電話。

既視感ありあり。

途中で感じた圧倒的な絶望感。
それは,まるであの1Fの1号機に続いて3号機が水蒸気爆発した映像を見た時の衝撃
「もうダメかも」と感じた記憶が反芻し,またもや涙が。

無人在来線爆弾のシーン。
新幹線,山手線,京浜東北線,東海道線が爆弾を積んでゴジラに突っ込んでいく。
特攻では無く,無人。
日本人の通勤の足が異形の災害に一撃を食らわせる。
ここでも涙が出た。電車が頑張ってくれている。

ラストはまぁ,大方の想像通り。
製作者の意図も,ここに衝撃のクライマックスを持って来るんじゃなくて,ここまでの経緯がこの映画のキモ。
たかが一匹の巨大生物でも,対策が遅ければ,備えが無ければ,いとも簡単に大都市がこうなってしまうと云うこと。

この映画が世界でどう評価されるのかは分からんが,娯楽作品では無い。
これは,壮大な災害シミュレーションドキュメント。
台風であり,震災であり,津波であり,放射線であり。
説得の言葉が通じる余地も無いそれらが,無感情かつ無音で襲い掛かって来た時,日本はどう立ち向かうのか。

映画としては素晴らしいが,個人的には後味が悪い。
生々しすぎる。

エンディング良かったな。
五十音順の出演者の名前が,過去の名作の音楽をバックに淡々と流れる。
ゴジラに関わってきた先達への尊敬が感じ取られる。

にしても,自衛隊のテーマはたまらんな!

ちな,途中登場した我が家は,あれだけの攻防にも拘らず無傷でした。
御殿場からの誘導ミサイルが多摩川に立つ怪獣を正確に撃つシーンには震えた。
今の誘導ミサイルや戦車の砲撃の正確性って恐ろしく高いのね。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック