呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年08月01日(月) 1970日目 (その10) 素晴らしい (日本料理 澤)
2016年12月25日 (日) | 編集 |
フェリー通りを進んで、兵庫町商店街の切れ目で降りる。
そこから、片原町商店街を歩き、琴電を超えた先、右側直ぐのこちらへ。

   日本料理 澤

  「いらっしゃいませー。」

店主の澤田さんが奥さまと2人で営むお店。

以下、お料理の紹介

20160801澤(その1)

お先付け八寸(五種盛り)

20160801澤(その2)

・地枝豆とチーズのゼリー寄せ
・地鱧の南蛮漬けの淡路島新玉葱のドレッシング掛け・セルフィーユ
・伏見唐辛子の焼き浸し
・地新無花果の白和え
・新茗荷寿司・吉野酢・夏紅葉


20160801澤(その3)

20160801澤(その4)

20160801澤(その5)

20160801澤(その6)

20160801澤(その7)

お煮物椀(清汁仕立て)

20160801澤(その8)

・地もろこしの茶巾真丈
・地素麺瓜・軸三つ葉
・松葉青柚子


20160801澤(その9)

20160801澤(その10)

お向付け(地蓮盛り)

20160801澤(その11)

・本日の天然鮮魚
・むら芽・本山葵・土佐醤油
・コリンキー・蓮芋・蓮の花


20160801澤(その12)

20160801澤(その13)

20160801澤(その14)

20160801澤(その16)

20160801澤(その15)

お焼き物

20160801澤(その17)

・地真名鰹の利休焼き
・高知県産山桃のレモン煮
・地鬼灯トマト・酢橘・葛葉


20160801澤(その18)

20160801澤(その19)

20160801澤(その20)

20160801澤(その21)

20160801澤(その22)

20160801澤(その23)

20160801澤(その24)

20160801澤(その25)


お凌ぎ

20160801澤(その26)

・夏鴨と冬瓜の生姜餡かけ
・木の芽


20160801澤(その27)

20160801澤(その28)

20160801澤(その29)

20160801澤(その30)

20160801澤(その31)

お蒸し物

20160801澤(その32)

・岐阜県産天然若鮎の煮浸し
・絹さや・実山椒


20160801澤(その33)

畳鰯

20160801澤(その34)

20160801澤(その35)

お食事変わり

20160801澤(その36)

・地三豊茄子のいしる温麺
・貝割れ大根・卸し生姜
(鰹・昆布・いりこ・干し海老・鯖・合わせ出汁仕立て)


20160801澤(その37)

20160801澤(その38)

お香の物
・季節の漬物

お水菓子

20160801澤(その39)

・桃の冷製ぜんざい
・白玉餅・自家焚き大納言粒餡
・地ミント


20160801澤(その40)

20160801澤(その41)

素晴らしかった。
繊細な気遣いが隅々まで行き渡って、ただただ感嘆。

ただね。

    トータル4時間半(爆)

呑み過ぎんように抑えましたわw

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック