2016年07月30日(土) 1968日目 (その3) 法事 (うどん番長)

2016年07月30日(土) 1968日目 (その3) 法事 (うどん番長) に関する記事です。
今日は土曜日♪
お好み焼きの「みぞ渕」がやっじょるはず!

   ・・・やっじょらんが(泣)

「上原屋本店」が頭をよぎるも,今日はこちらへ方向変更。

20160730うどん番長(その7)

   うどん番長

浅利うどんで有名な方じゃなくて,カレーうどんで有名な方の「五右衛門」出身。
でも,お店ではカレーうどん推しでは無いみたいに思う。
あんまりカレー食べてるお客さんおらんし。

一般店なので,席まで注文を取りに来てくれる。

  「何になさいますか?」

  「冷やかけできますか?」

  「はい,できます。」

  「じゃぁ,冷やかけの小。」

注文を通すんを見てから,おでんコーナーへ。
おでんはセルフなんじゃ。

日本で二番目の牛スジ評論家としては,牛すじをイカなあかんとこやけど,ちゅと変わったネタがあったんでそちらをチョイス。

平天&つくね

20160730うどん番長(その1)

辛子みそをたっぷりかけてみた。

20160730うどん番長(その2)

どいや,このつくねの立派なこと!
もはや,ミートボールの大きい分にしか見えんやろがいw

  「うどん,お待たせしましたー。」

20160730うどん番長(その4)

いやー,見ていた,この立派な面構え。

20160730うどん番長(その3)

うどん自体のシュッとした太いんに目を奪われますわ。
後,蒲鉾ね。

昔は,かけうどん頼めば,蒲鉾か,竹輪が入ってた。
学食やと,若芽も入ってたりした。


製麺所系うどんが流行り出してから,一気に蒲鉾が消えた気がする。

そういや,蒲鉾をおでんにして食べてもがいに美味いんで!(←オッサンの主張w)

20160730うどん番長(その5)

    ズゾゾゾッゾ

喉に詰まりそうや(笑)

20160730うどん番長(その6)

こらまた,個性が強い上に,冷たいけん,コシがじょんならんくらい強いの~
いやー,美味かった!
お腹ががいにおきたわ

家に戻る。

しばらくして,アニキ到着。

  「いや,凄い暑いのぅ。久しぶりに駅からここまで歩いたわ。汗だくやで。」

  「ご苦労さんじゃの。」

  「オマエ,いつ着いたんや?」

  「今朝,夜行バスで。」

お坊さんが到着して,バアチャンの33回忌(だったか?)を始める。

お経が上がる間,後方でワシらは正座して待つ。
オヤジは「足崩してもエェんぞ」と言いよったけど,そこはなんとなく縁起もんと云うか、正座をせなイカン気がして、続ける。

これでばあちゃんの供養もお終い。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4720-a1818ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking