呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年06月17日(金) 1926日目 (その5) サンポート
2016年11月20日 (日) | 編集 |
オヤジをピックアップして,次に向かったんは,海の方

20160617サンポート高松(その1)

20160617サンポート高松(その2)

20160617サンポート高松(その3)

20160617サンポート高松(その4)

20160617サンポート高松(その5)

20160617サンポート高松(その6)

時間が時間だけに,ピンと来る店が無い。
そんな時は,サンポートで海を眺めるのが一番じゃ。

20160617サンポート高松(その7)

20160617サンポート高松(その8)

20160617サンポート高松(その9)

20160617サンポート高松(その10)

20160617サンポート高松(その11)

20160617サンポート高松(その12)

20160617サンポート高松(その13)

20160617サンポート高松(その14)

20160617サンポート高松(その15)

20160617サンポート高松(その16)

オヤジをピックアップして一旦帰宅。

空いた時間に,隣の空き地に除草剤散布
こんな晴れた日に撒いて,効果あるんかのぅ?

続いて,雨戸を開ける。
日中,家の中が暗いと,気持ちも沈み込んでしまうからね。

  「市役所に連れてってくれ。」

  「はいはい」

高松市役所が建て替えられたんが昭和55年。
おお!ワシが高松高校入った年じゃが!

高松高校から市役所は徒歩数分。
なのに,

     筆者,本日が高松市役所初訪問でありますっ!(←多分)

いや,引っ越しの転出届けとかしとるけん,2回目か?
近頃,記憶がとんと悪くてのぅ・・・


駐車場は,中央公園(!)の地下
知らんかったわぁ。

中央公園の庁舎真向かいの入り口から駐車場に入る。
へー。こんなんなんや。

駐車場から庁舎側へ行ける地下道があるんは助かる(特に雨の日)が,えらい階段を上ったり下りたりで,オヤジみたいな年寄りにはキツイわのぅ。

市役所の用事は直ぐに終了。
再び,上り下りして駐車場。

  「これも運動じゃ。」

スンマセンな。

  「次は,郵便局行ってくれ。キャッシュカード作るんじゃ。」

んー,どこの局行くか,悩ましいの。
本局が近いけど,駐車場あるんかいの。
無けりゃ,他の駐車場よっけあるけん,そこ停めたらえぇか。

三越の北の道を東へ(←田舎特有の言い回しw)
本局が近づいて来たと思ったら,駐車場案内が出てます。
無事駐車♪

本局で手続き開始。
でも,作ってないはずのカードが発行済みだったんで,紛失届に変更申請。
暗証番号が分からんので,そっちも再発行申請。

  「オマエが居ってくれて助かったわ。これはワシ一人では無理じゃわ。」

確かに,書類一つにしても,文字が細かくてオヤジは苦労するわの。
何とか,手続き終了。

既に時間は昼。
表へ出ると,多数のサラリーマンが。

「うえた」(旧 根っこ)によっけ吸い込まれる。
そりゃ,400円でうどんの大に天ぷら一つ付けて釣りがくるけんのぅ。

  「昼,どうするんや。」

  「どこでもエェけど・・・まさか,吉甲? 昨日行ったばっかりやん!」

  「エェでないか。別に続いても。」

  「そら,かんまんけど。大将,びっくりするんちゃうな?」

三越の駐車場に入れる。

  「三越で買い物したらタダになるんやろ?」

12時20分頃,「吉甲」を覗くと満席!(当然か)

  「三越で買い物してから,また来ます。」

三越ではいろいろ買い物。
オヤジはよっけ食べられんのに,よっけ買いたがるのである。
ワシも50歳超えとるんやけん,そんなに食べられんので!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック