2016年05月30日(月) 1908日目 (その11) まつ本

2016年05月30日(月) 1908日目 (その11) まつ本 に関する記事です。
16時を回ってしまった。
17時に店を予約してあるんだが,それを気にして車を走らせていては危ない。

一回自宅へ帰り,オヤジはトイレ,ワシは荷物のピックアップとトイレ。

2人で車をニコレンへ返却し,タクシーを呼ぶ。
ガソリン代は1500円掛からず。
軽は安いな。

17時過ぎにタクシーに乗車。
17時半,到着

   まつ本

 「こんばんはー。」

 「いらっしゃいませ。」

20160530まつ本(その1)

ワシはビール,オヤジは酒を頼み,それが配膳されるのを待って,お料理が出てくる。

20160530まつ本(その2)

加賀芋とろろじゅんさい

20160530まつ本(その3)

これが,冷たくて爽やか。
ビールは瞬殺w

20160530まつ本(その4)

 「ボクもお酒下さい。同じので。」

鱧肝

20160530まつ本(その6)

はぎの濃厚な肝に対して,輪郭のハッキリして歯応えがある

苦うるか

20160530まつ本(その5)

日本酒のアテの真骨頂の一つ,うるか
自然のほろ苦さは,何ともたまらん。

海ぶどう碧さ

20160530まつ本(その7)

「まつ本」で海ぶどうが出るのは初めてじゃないか。
酢醤油をまぶしてないので,ダイレクトに旨味が来る。

お造り
車海老,剣先烏賊,赤貝,縞鯵


20160530まつ本(その8)

20160530まつ本(その10)

20160530まつ本(その9)

それぞれの魚の甘味が素晴らしい。
醤油は薄らつければ十分。

真菜鰹,骨煎餅

20160530まつ本(その11)

これ、写真では小さく見えるけど、大皿なんで結構なボリューム
いやー、サクサクして美味しい。

あいなめ淡路椀

20160530まつ本(その12)

20160530まつ本(その13)

20160530まつ本(その14)

20160530まつ本(その15)

ダシ、新玉葱、そして、あいなめの身のはらはらとバラける口当たりの良さ!
たまりませんなぁ。

鱧玉子

20160530まつ本(その16)

20160530まつ本(その17)

しっとりしてて、まぁ玉子とよぅ合いますな。
少し甘い味付けで良い箸休めになるわぁ。

白子ポン酢

20160530まつ本(その18)

20160530まつ本(その19)

ふっくらふわふわ。
河豚の白子なんで、味が濃厚。

蛸刺し

20160530まつ本(その20)

20160530まつ本(その21)

軽く燻製香があって、歯ごたえも素晴らしい

蒟蒻節子

20160530まつ本(その22)

20160530まつ本(その23)

20160530まつ本(その26)

ダシが決め手なんやろうけど、これ、家でもやってみよう。

真子

20160530まつ本(その24)

20160530まつ本(その25)

ダシの良さが光るなぁ。
小葱の食感が良いアクセント

とうもろこし天麩羅

20160530まつ本(その27)

へへへ。これ、出てこんかなぁと思ってたんで嬉しい。
もう何もつけなくても、甘くて美味しい。
お菓子みたい(笑)

梅雑炊

20160530まつ本(その28)

ワシ、梅が苦手なんやけど、ここのは食べられる。
酸味が強すぎず、えぇ塩梅なんよなぁ。

20160530まつ本(その29)

美味しい!

水菓子

20160530まつ本(その30)

良い熟れ具合。
口に入れると炭酸のようなシュワシュワ感が湧き上がる。
いやー、素晴らしい。

本日も素晴らしいお料理でした。
ごちそうさまでした。

朝食 しんせい2号店
昼食 わら家
夕食 まつ本


タクシーで高松駅。
そこでワシだけ降車。

  「ほんだら、元気で!」

  「気ぃつけて帰れよ。言うても、気ぃつけて貰うんはバスの運転手か(笑)」

今回は慌ただしかったけど、また、来月じゃ。
大事にならんでヨカッタわぃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4638-faabc1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking