肉もエェし,寿司も捨てがたい。
日本酒やるのもよし,ビールも酎ハイもエェなぁ。

20160506なんばの夜(その1)

観光兼ねて「法善寺横丁」

20160506なんばの夜(その2)

20160506なんばの夜(その3)

濡れた石畳に反射する灯りがエェ雰囲気出してる。
横に女性でもおればのぅ(笑)

20160506なんばの夜(その4)

20160506なんばの夜(その5)

20160506なんばの夜(その6)

良さげな店を探してウロウロ。
うーん,50歳過ぎのオッサンが躊躇なく入れそうな店構えの飲み屋が無いのぅ。

20160506なんばの夜(その7)

20160506なんばの夜(その8)

ウラ難波まで足を伸ばすが,やはり無い。

20160506なんばの夜(その9)

20160506なんばの夜(その10)

前に,お洒落気な寿司屋に入って,客扱いされんかったトラウマが残っとるんかのぅ。

20160506なんばの夜(その11)

20160506なんばの夜(その12)

20160506なんばの夜(その13)

20160506なんばの夜(その14)

20160506なんばの夜(その15)

20160506なんばの夜(その16)

20160506なんばの夜(その17)

20160506なんばの夜(その18)

20160506なんばの夜(その19)

20160506なんばの夜(その20)

30分ほど徘徊する内に,エェ店構えの立飲み屋をハケーーン!

    えん

20160506立ち飲みえん(その10)

ほら,敷居が低そうやん?w

中へ入ると,睨んだ通り,お客さんは年齢構成がバラバラ。
一人客も居れば,団体さんも居る。学生らしき集団は皆無。

奥へ陣取り,

  「明るい農村の水割り,頂戴。後,串焼き3種。」

昭和チックな店構えなのに,店内黒板メニューは何か今風。

20160506立ち飲みえん(その6)

レモンサワーと食べモンを追加注文

串焼き3種

20160506立ち飲みえん(その1)

すじポン

20160506立ち飲みえん(その2)

20160506立ち飲みえん(その3)

串カツ2本

20160506立ち飲みえん(その4)

どて焼き

20160506立ち飲みえん(その7)

20160506立ち飲みえん(その8)
  
とんとろ焼き

20160506立ち飲みえん(その9)

最後は,ジャックダニエルのハイボールでフィニッシュ。

20160506立ち飲みえん(その5)

悩んだ挙げ句の2軒目
えらい安かった!(笑)

もう一点お気に入りなことが。

   カウンター内側でお客捌きをしていたオネエサンが凄いチャーミング!

東南アジア系の方と思われるんだけど,今風の割烹着が似合ってて,ニコニコとお仕事。
こちらの目を真っ直ぐ見るもんだから,オッサン照れちゃうw

また,行こっと♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト
讃岐っ子
Posted by讃岐っ子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply