呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年05月05日(水) 1883日目(その34) 家飯
2016年10月14日 (金) | 編集 |
さて,晩御飯の買い出しじゃ。
マルヨシセンター松縄店で刺身を吟味。

凄く立派な鰆の真子がある。

  「おお,買うたらえぇが。」

  「そやの。せっかくやけん。」

  「冷蔵庫にうどんのダシがあるけん,あれで煮たらエェんじゃ。」

帰宅。
ワシは掃除開始
いっちゃん広い部屋を掃除機掛け。

0505高松の風景(その1)

明日の負担を少しでも減らしておくんじゃ。

次に,宅急便の荷造り

いただきものの箱を開けて,中身を別の段ボール箱に詰め直す。
すると,箱と云うごみが発生する。
それを潰して,ゴミ袋へまとめていく。

また,むき出しのフルーツ類があるんで,ダメそうなヤツはビニールに入れて口を縛ってから,燃えるゴミの袋へまとめる。

一つの作業を進めることで,二つ目,三つめの作業が発生するんじゃ。

車に荷物を積んで出発。

レインボー通り一本裏のクロネコに荷物を持ち込んでから,ニコニコレンタカーへ車を返却。
4日間,ありがとうございました。


そこからは散歩。

0505高松の風景(その2)

0505高松の風景(その3)

0505高松の風景(その4)

野田池はいつも穏やか
っちゅうか,香川県の機構が穏やかなんやな

0505高松の風景(その5)

0505高松の風景(その6)

屋島

0505高松の風景(その7)

その右には八栗

0505高松の風景(その8)

故郷の見慣れた風景はエェもんですな。

0505高松の風景(その9)

0505高松の風景(その10)

0505高松の風景(その11)

帰宅後は夕飯の準備。

さっき買ってきた真子を切り分けるべく準備なんだが,まず,包丁とまな板を洗うところから始めなきゃイカン(苦笑)
って,まな板がアウト状態(笑)

厚紙タイプのチラシを敷き,上にラップを敷いて真子を置き,切り分ける。

沸騰したうどんダシに次々投入。
華が開くように綺麗に丸まるから不思議ねぃ。

準備が出来たらオヤジを呼んで晩御飯開始。



0505家飯(その1)

香川では皮付きが基本
新鮮やから出来ること


0505家飯(その2)

この皮の美しいこと!

中トロ

0505家飯(その3)

トロットロである。

0505家飯(その4)

このレベルが揃うのが,マルヨシセンター松縄店
ここ,刺身の品揃えがエェんよねぇ。

鰆の真子

0505家飯(その5)

上手いこと炊けた。

これ以外にもいろいろ食べました。

朝食 たも屋,松下製麺所
昼食 和食や 二蝶
夕食 自宅飯(鰆,中トロ刺身,鰆の真子他いろいろ)


今晩も風が強ぅて,硝子戸がガタガタとうるさい。

んで,何故か蚊が凄い。
短時間で3匹叩き殺した。

結構,血を吸われた蚊もあったりして(鬱)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック