2016年05月02日(月) 1880日目(その20) 一福

2016年05月02日(月) 1880日目(その20) 一福 に関する記事です。
13時過ぎに,カアチャンのお見舞いにお出掛け。
その前に昼飯じゃ。

  「どこ行くんぞ。」

  「一福でエェやろ。蕎麦屋行って,呑む時間は無いわ。」

東バイパスから11号を進んで,県立プール過ぎた辺りで右折。
道なりに進んで,JRの線路超えたらすぐに駐車場じゃ。

   一福

20160502一福(その5)

  「今日も県外ナンバーが多いのぅ。」

  「るるぶとかの前の方で紹介されとるんちゃう?」

時間的にも場所的にもアドバンテージがあるように思えんのに,大人気。
やっぱり美味いけんのぅ。

14時近いけん,今日はさほどの混み具合では無い。

  「オマエ,何食うんや?」

  「冷やかけやの。」

  「天ぷら,何にするかの。」

  「小海老のかき揚げ,美味いで。」

  「ほんだら,ワシもそれ一つ。」

  「すみません。それで仕舞いなんです・・・」

  「あ,大丈夫ですよ。」

ワシはゲソ天をゲット。

大将の渡辺さんが奥から出てきてくれた。

  「毎度,ありがとーございますー。」

  「大人気ですね。神田の方もウマい事いっきょるようで。」

  「おかげさんで。ありがとーございます。」

他に二言三言交わして,着席。

  「オマエ,哀れげなけん(笑),かき揚げ分けてやるわ。」

  「別に,憐れんではいらんけどの。」

20160502一福(その3)

冷やかけ ゲソ天、小エビのかき揚げ

20160502一福(その1)

20160502一福(その2)

   ズズズズッ

20160502一福(その6)

ん,このチュルルンな滑らか食感がたまらん。

20160502一福(その4)

ダシもすっきりして美味しい。
ゴクゴクいける。

ああ,美味しかった。

  「どーも,ごちそうさまでしたー。」

  「したっ!」(←「ありがとうございました」の意w)

その後,カアチャンの病院へお見舞い。

オヤジがカアチャンに話しかけよるのを見よると,微笑ましいのぅ。

しばらくは,こうやって毎月帰って来て,足(車の送迎)にならんとイカンわの。

2時間ほど居って,お暇。

  「また,来るけんな。」

ちゃんと手を振るけん,分かっとるんやろなぁ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4577-a3785a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking