2016年05月01日(日) 1879日目(その12) 清水寺①

2016年05月01日(日) 1879日目(その12) 清水寺① に関する記事です。
20160501京都駅タワー

京都駅に戻り,市バスで清水寺へ向かう。

他のお客さんが「五条道」で降りる中,ワシは「清水道」まで移動。

20160501八坂の塔(その1)

清水道を上りながら,途中から脇道へ。

20160501八坂の塔(その3)

この霊山橋を見たかった。

20160501八坂の塔(その2)

そして,八坂の塔へ向かう。

20160501八坂の塔(その4)

20160501八坂の塔(その5)

20160501八坂の塔(その6)

20160501八坂の塔(その7)

町のランドマークですな。

20160501八坂の塔(その8)

20160501八坂の塔(その9)

20160501八坂の塔(その10)

20160501八坂の塔(その11)

20160501八坂の塔(その12)

20160501八坂の塔(その13)

20160501八坂の塔(その14)

三年坂を清水の参道方面へ

20160501八坂の塔(その15)

下から見上げる

20160501八坂の塔(その16)

上から見下ろす

20160501八坂の塔(その17)

20160501八坂の塔(その18)

清水の参道は,早くも多数のお運び

20160501八坂の塔(その19)

20160501清水寺(その1)

20160501清水寺(その2)

20160501清水寺(その3)

20160501清水寺(その4)

20160501清水寺(その5)

20160501清水寺(その6)

20160501清水寺(その7)

20160501清水寺(その8)

それでも,修学旅行の学生が到着してないので,かなりマシ。

20160501清水寺(その9)

20160501清水寺(その10)

20160501清水寺(その11)

前にTVでやってたけど,三重塔から見る市内の景色が素晴らしいとのこと。

20160501清水寺(その12)

20160501清水寺(その13)

なるほど,実際素晴らしい。

20160501清水寺(その14)

20160501清水寺(その15)

20160501清水寺(その16)

ちうか,いつの間にか,ここまで登ってきたことに驚くわ。

20160501清水寺(その17)

20160501清水寺(その18)

20160501清水寺(その19)

鉄棒,鉄下駄を持ち上げチャレンジは長い行列ゆえ,断念

20160501清水寺(その20)

20160501清水寺(その21)

前に,鉄棒は何となく上がったかな?(記憶曖昧)

20160501清水寺(その22)

20160501清水寺(その23)

20160501清水寺(その24)

20160501清水寺(その25)

20160501清水寺(その26)

20160501清水寺(その27)

20160501清水寺(その28)

何度来ても,舞台からの景色はイイ!

20160501清水寺(その30)

20160501清水寺(その31)

20160501清水寺(その32)

新緑の時期は,漲る生命の力が感じられるね。

舞台そのものもなかなか良い。
一度は靴を脱いで本堂に上がってのお参りをお薦めします。

20160501清水寺(その33)

20160501清水寺(その34)

地主神社には立ち寄らず,工事中の通路を進む。

20160501清水寺(その35)

20160501清水寺(その36)

舞台がきれいに撮影できるポイントは観光客で奪い合い。

20160501清水寺(その37)

20160501清水寺(その38)

20160501清水寺(その39)

20160501清水寺(その40)

20160501清水寺(その41)

20160501清水寺(その42)

20160501清水寺(その43)

20160501清水寺(その44)

20160501清水寺(その45)

20160501清水寺(その46)

中国の方が強引かと云うと,決してそんなことはないです。
きちんと順番を待ったり,映り込まぬよう他のカメラに気遣いしてました。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4569-032de3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking