2016年04月30日(土) 1878日目(その6) 二尊院、化野念仏寺

2016年04月30日(土) 1878日目(その6) 二尊院、化野念仏寺 に関する記事です。
常寂光寺を後にし,なおも奥へ進む。
戻る分の体力温存を考えれば,参詣先は絞らねばならんな。

市バスって,この辺に来てるのかな?
そもそも車道が少ないけどw

人力車の後を追うように歩く。

   二尊院

20160430二尊院

 「ここは●●と云うドラマの撮影を行ったところです。」

へー

入ろうかと思うも,中は工事で足場や目隠しシートが張られている。
んー。
興ざめしたらヤダから,また今度にしよう。

先を進む。

20160430化野へ(その1)

祇王寺が出てきた。
ここも行ってみたいんだが,先に行きたいところがあるので,先を急ぐ。

20160430化野へ(その2)

20160430化野へ(その3)

参道には,こんな凄い達磨さんが。

20160430化野へ(その4)

少しホラーやね(笑)

20160430化野念仏寺(その1)

坂を少し登って到着。

  化野念仏寺

20160430化野念仏寺(その2)

TVで拝見してから,一度足を運びたいと思っていた。

20160430化野念仏寺(その3)

少し苔むした境内を歩く。
そこここに石仏が据えられている。

20160430化野念仏寺(その4)

20160430化野念仏寺(その5)

20160430化野念仏寺(その6)

西院の河原

20160430化野念仏寺(その7)

20160430化野念仏寺(その8)

ここだ。
TVで見たのはここだ。


20160430化野念仏寺(その9)

20160430化野念仏寺(その10)

数えきれない石仏に圧倒され,思わず拝む。

20160430化野念仏寺(その11)

中へ立ち入っての撮影は禁止ゆえ,外から撮影。

20160430化野念仏寺(その12)

本尊 阿弥陀如来

20160430化野念仏寺(その13)

嵐山に比べれば小ぶりながら,立派な竹林がある。

20160430化野念仏寺(その14)

20160430化野念仏寺(その15)

観光客が少ない分,こちらの方が風情があるかも。

20160430化野念仏寺(その16)

奥には水子供養のお墓や施設有。
参拝のお子さんたちははしゃいでいるのは止むを得んが,大人の筆者はただ手を合わせるのみ。

20160430化野念仏寺(その17)

20160430化野念仏寺(その18)

20160430化野念仏寺(その19)

こんなに苔や木々の青青しさが心に染み入るも,無数の石仏が醸し出す寂寥感でつい無言になってしまう。
合掌。

20160430化野念仏寺(その20)

20160430化野念仏寺(その21)

20160430化野念仏寺(その22)

20160430化野念仏寺(その23)

市バスに乗ることも考えたが,何となく来た道を戻ることにした。

途中,道沿いに展示されていた石像

20160430嵐山へ(その1)

幕末の志士でやんす。

20160430嵐山へ(その2)

天龍寺→常寂光寺→二尊院→化野念仏寺→嵐山と歩く。
午前中から,脚を酷使したなぁ。


20160430嵐山へ(その3)

20160430嵐山へ(その4)

20160430嵐山へ(その5)

20160430嵐山へ(その6)

でも,精力的に動けて,非常に満足♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4563-d4bcfcb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking