呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年04月24日(日) 1872日目 小円遊さん!って(笑)
2016年09月21日 (水) | 編集 |
今朝の体重  72.2kg

5時起床。
桂文珍の日本演芸なんちゃらを見る。
創作落語,面白かった。
エド山口のネタ,内容が古すぎ。 淡路のり子,東海林太郎の物真似って(笑)

録画番組消化しつつ,日記UP予約。
9時前に出立。

朝ご飯は,田町駅芝浦口の「富士そば」
ご飯ものが食べたかったんで,もり・かけ+ミニ鶏天丼セット¥540をチョイス。

  「蕎麦,これから茹でますんでお待ちください。」

しばし,待つ。

  「大盛り無料ですが,大盛りしますか?」

  「お願いします」

あ,ダイエット中なのに,無料と聞いたら,この乞食根性(笑)

鶏天しょぼっ(笑)

20160424富士そば(その1)

でも,この値段だもんね。

20160424富士そば(その2)

蕎麦は大変に量が多かった。
途中から,機械的に口に運んでいた気がする。 つゆが改善されれば,良くなるんだろうが。
 
さぁ,泳ぐぞっ!

   4500m×1本
    600m×1本
     50m×2本

  本日の合計距離      5200m
  4月の総泳距離      25.8km
  H28総泳距離     150.2km
  H15/5~総泳距離 7022.2km
  プール前の体重      72.9kg
  プール後の体重      72.1kg


2日連続の運動。
意識的にペースを落として,無理しないように努めたが,昨日より身体が動いた気がする。

にしても,速く泳ぐ気が無い時に限って,マークされたりするとツライもんがあるな。
んで,後ろから追い立てられたりすると。

無頓着&先を譲る奉仕の精神で頑張りました。
今の目標は,体重を増やさないこと&距離を稼ぐこと

ランチできそうな店を求めて,三田側へ来てみた。

かつて子供が通っていた塾

20160424三田散歩(その1)

ここの前で,子供が出てくるのを待ってたな~

毎年,高校同窓会のパンフに寄付してくださる「滴屋」さん

20160424三田散歩(その2)

おっと,猫田先輩じゃないスカ!

20160424三田散歩(その3)

毛並みが綺麗っすね。

ここ,またお店が変わった。

20160424三田散歩(その4)

「まごわやさしい」と云うお店。
解説です。

20160424三田散歩(その5)

「万才湯」,残ってるんや。
やはり,学生街だからか?

20160424三田散歩(その6)

20160424三田散歩(その7)

と思ったら,もう一ヶ月休業しているようです。
店主の回復をお祈り申し上げます。

「龍門」も昔から続いてる店

20160424三田散歩(その8)

ラーメンの「むらさき山」,日曜日も営業するようになったんやね。

20160424三田散歩(その9)

新しい沖縄料理?のお店のメニュー

20160424三田散歩(その10)

裏道にある名店「湯浅」のメニュー

20160424三田散歩(その13)

20160424三田散歩(その14)

ここもご無沙汰やなー。

20160424三田散歩(その11)

パチンコ屋さんのオブジェ。

20160424三田散歩(その12)

これって,郡山時代にCMで見たことある。
ピー・アークってヤツちゃう?

結局,散歩しただけ(笑)

20160424三田散歩(その15)

20160424三田散歩(その16)

地元へ戻り,週末からの帰省の準備。
シャツとパンツと靴と毛染めを買いに行く。

シャツ,毎年1枚ずつ買い足している。
UNIQLOで悩んだ末,リネンのオレンジ長袖シャツを購入。
チノパン,ビビッドな色合いの製品が無く,断念。

靴を地元の店で物色するもピンと来るのが無い。
高松の流通センターで買おうかな・・・
それとも,オレンジのジョギングシューズおろしちゃおうかな。

めちゃめちゃ二郎が食べたい。
「豚星。」行こうか,「526」行こうか。

いや,イカン! 昨日,朝礼を耐え忍んだのに,ここで耐えなきゃ,昨日は何だったんだ!

スーパーですき焼きの材料を買って帰宅。
大根とほうれん草,焼き豆腐を入れるのが,我が実家スタイル。
今日は新玉葱を加えることにしよう。
予算の関係で,牛肉では無く,豚とかしわになってしまうのが,トウチャン情けなくて(涙)

鍋を仕込んでから,昼飯を調理。
脂の少ない赤身肉ともやしをアテに昼酒。
至福の時間。

夕方に「笑点」→「真田丸」のハシゴ。

「笑点」で,歌丸が小遊三のことを「小円遊さん!」だって(笑)

  「とっくに死んじゃったよ!」

  「いい加減,出演者の名前,覚えてくださいよ!」

オモシロ過ぎる。

「真田丸」,キテるねー。
秀吉と光成に翻弄される真田家。

来週の家康の動きが気になるわ。

  朝食 ミニ鶏天丼+ざるそば大@富士そば
  昼食 ガーリックステーキ,もやし炒め
  夕食 鶏すき焼き


サッカー観戦に行っていた嫁はんと下の子,遊びに行ってた上の子が帰って来たので夕飯。

うん,美味い!
ただ,全部の素材が柔らかい。
ちゅと煮込み過ぎたかな。

「行列のできる~」の来週の告知に,バンドが映って,その名前が「打首獄門なんちゃら」と見えたんだが,まさか(笑)

TVで“私を二郎に連れてって”を唄って,二郎出禁になるか?(爆)

「ゆとりですが,なにか?」は,後輩新人クンがさく裂して,盛り上がってまいりました。
こんなエキセントリックなアホが実在するんかね?

ってか,会社側の弁護士は何をやっとるんだ?(←ドラマに怒るヤツw)

京都府3区,北海道5区の衆議院議員補選は,前者は自民党が候補擁立を自粛した結果,民進党が圧勝し,後者は自民党vs野党共闘候補の一騎打ちで,自民党が接戦をものにした。
いろいろとマスコミは我田引水な評価,報道を行っているが,予想通りの結果ちゃう?

枝野が,「野党共闘」を否定しているのもおもしろい。
統一候補立ててるのに,共闘じゃないって(笑)

共産党員が,各団体で何をやって来たか,行政に対してどう圧力をかけているか,総務畑で働くサラリーマンなら知っている。

自民党支持層の中で民進党に投票する人,民進党支持層の中で自民党に投票する人はいるが,共産党に投票するのは,共産党支持層だけ。
共産党が大手を振るようなことになれば,どのような国になるか,中国,旧ベトナム,旧カンボジアが示している。
今,志位委員長の言葉に酔っている特定層がいるが,共産党の本質を勉強してほしい。

それよりも,衆参同時選挙になれば,今日当選した方々,早くも再選挙になるの?
なんか,税金の無駄ねぇ。

後,「反対も立派な対案だ」とのたまう政治家やネット住民の方々,冷静になっていただきたい。
会社の会議でそんな事,通用しませんよ。

   反対ってのは意思表示に過ぎないから

「反対の理屈を100も並べるならば,一つでも対案を出せ」が一般でしょう。
もちろん,吟味できるような中味の伴った対案が必要になります。
その理屈を経験している勤め人ならば,反対だけの政党には投票しないのは当然至極。

   反対だけなら,共産党でもできる(笑) ってか,十八番ですな。

保守政党を名乗るなら,選択可能かつ持続的な政策,対案を出し,共産党とは違う事を示して欲しい。

随分,取り込まれちゃったんじゃないの?
そう思われてるから,支持率がどんどん低下。
実状がそうでなくても,イメージってのが独り歩きし始めると大変。

   火のない所に煙は立たぬって云うじゃない?

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック