2016年03月05日(土) 1739日目 朝礼リカバリーは、蒲田で! <ラーメン二郎JR蒲田西口店>

2016年03月05日(土) 1739日目 朝礼リカバリーは、蒲田で! <ラーメン二郎JR蒲田西口店> に関する記事です。
今朝の体重  74.2kg

起きると,お,6時34分か。
いや・・・

    8時34分やんかっ!

ラーメン二郎,開店時間を過ぎております。

うぅむ。
何故,起きられなかった?

   昨日,飲み過ぎた上,帰ったのが午前様だったから♪

反省だ。反省が必要だ。

荷物をまとめて,9時過ぎ出立。

さぁ,泳ぐぞっ!

   5200m×1本
     50m×2本

  本日の合計距離      5300m
  3月の総泳距離      10.5km
  H28総泳距離      93.5km
  H15/5~総泳距離 6965.5km
  プール前の体重      74.0kg
  プール後の体重      73.1kg


昨日は一升くらい呑んだと思われるが,吐き気,頭痛,腹痛等の症状は無い。
少々倦怠感があったくらいだ。

んなもん,運動で吹き飛ばせ!
水を大量に呑んでから,汗をかく。

運動後,少々酒がぶり返した気もするが,まぁ,何とか眩暈も無い。
(流石に,呑む気にはならんw)


プールを出たのが11時半前。
今から,二郎朝礼リヴェンジと云う案もあるが,流石にこの時間は,破壊的な長蛇の列だろうから却下。

そういや,蒲田に怪しげな二郎パクリの店が出来たと聞く。
そこへ行ってみよう。

東急多摩川線の高架沿いに進む。
確か,一本入ったところだったような。

餃子の「金春」がありますな。
あ,行列がある。
「荒木屋」さんって云うラーメン屋さん。

目指す店は,荒木屋の向かいにあった!

    ラーメン店としての営業は日曜日だけです。

な,なんですと!
良く調べておかなかったワシが悪いな。(普段は「絶好鳥」と云う立ち飲み屋さん)

ま,リカバリーはある。
そのまま,北上。(そういや,「上弦の月」ってラーメン屋さん,無くなってた)

20160305蒲田の街(その1)

えーっと。
この辺りなんだが・・
あ,あった!

20160305蒲田の街(その2)

    ・・・やってない。

ネットで検索

    去年,閉店済み

うはー。これはこれは(笑)

商店街を散策。

20160305蒲田の街(その3)

渋い映画館

20160305蒲田の街(その4)

途中から左折し,東進。
5分ほど歩くと,人がたくさん並んでいる。
これまたラーメン屋さんだ。

  「宮元」

煮干しの香りが凄い。そして20人くらい並んでるのがもっと凄いな。
煮干しっちゅうか,イリコには慣れてる身にとっては,さして珍しいものでは無い。
けど,こんだけ並んでるんだから,一度は食べてみようかな。


そこから右折。
救急車とパトカーが停まっていて,「事故」の表示。
脇の歩道を通ったら,床に血だまりが(!)

通りを渡り,少し進んでこちらへ。

20160305蒲田の街(その5)

   ラーメン二郎JR西口蒲田店

昼時だったけど,並びは2名。
小ラーメン豚入り¥830の食券を買い,助手さんに食券をかざす。

5人が次々席を立ち,着席。
次のロット6人目でトッピングを聞かれたんで,多分,蒲田マジック発動したな。
(麺を追加投入した素振りがないw)

  「野菜,カラメ,ニンニク,トウガラシ」

小ラーメン豚入り野菜カラメニンニクトウガラシ

20160305蒲田二郎(その1)

なかなかのビジュアル

20160305蒲田二郎(その2)

20160305蒲田二郎(その3)

箸をを突っ込もうとすると,何かに当たる。
豚だ。
どうやら,麺の上に豚を敷き詰め,その上に野菜を盛りつけてるようだ。

20160305蒲田二郎(その4)

   ズゾゾゾゾッ

相変わらずのザラついた表面
そして若干酸味のあるスープ
鶴見時代と変わらないなー。

キャベツの甘味が凄い!
これは良いキャベツを入れてるんだねぇ。

ごちそうさまでした。

再度商店街へ戻り,買い物。
ドッキリカメラのキシフォート,どこにもカメラ部品は有りません(笑)
全部,食品関係。


新丸子の焼き鳥屋さんでお買い物。
相変わらず,店員さんはぶっきらぼうじゃ(笑)←慣れてる

20160305蒲田の街(その6)

14時過ぎ帰宅。
日記UP予約しつつ夕方。

  朝食 抜き
  昼食 ラーメン二郎JR蒲田西口店
  夕食 ステーキ,サラダ,焼き鳥


夜にNHKスペシャル「原発避難7日間の記録」を見る。
ワシも実際に避難した方々の話を聞いた。
都路町の体育館,田村市の体育館,熱海の公共施設,ビッグパレット,そして仮設住宅


20160305NHKスペシャル(その1)

20160305NHKスペシャル(その5)

20160305NHKスペシャル(その2)

20160305NHKスペシャル(その3)

もう5年,まだ5年
大きな家を離れ,あんな狭い仮設住宅に5年間。
ひたすら申し訳ない気持ちでいっぱい。

  「避難先の街の方が便利だから,もう若いのは帰って来ねぇべ。
   ワシらは住み慣れてるから,やっぱり帰って来たいけどよ。」


その時の,困ったような笑顔が目に焼き付いてます。

20160305NHKスペシャル(その4)

あの時に,偏西風が吹き続けていてくれれば・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4478-fe5a552b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking