呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年02月18日(木) 1723日目 「一心亭」で舌が鍛えられたか。
2016年07月29日 (金) | 編集 |
今朝の体重  73.8kg

5時半過ぎ起床
枕もとのコップを倒したようで,布団の一部とフローリングが濡れている。
布団は立てて,フローリングは拭き取る。

今朝は新橋駅から徒歩出社。
久しぶりに「かのや」の太うどんを食べようとしたら,営業してない。
7時半からだってさ。

   後,8分待つのは面倒くさいw

急に口がカレーになったんで,「松屋」へ。
松屋カレー¥330を福神漬け抜きでお願い。

具は無いけど,ルゥが結構好き。
味噌汁が付くのがポイント。
大陸系オネエサンの挨拶もキビキビ&ハキハキ&笑顔なので好き。
朝から気分がよろしい。

10時から12時前までミーティング
12時過ぎ出立。
新橋の別オフィスに,昨日仕上げた資料を持ち込む。
ついでに,文具類を漁って,赤ボールペンをゲトー♪

帰りは手ぶらで身軽。
ランチ候補は,幾つかあったんだが,6,7年ぶりのこちらへ立ち寄る

20160218呑龍(その6)

   呑龍(どんりゅう)

長浜ラーメンのお店。
ワシの中では,両国の「よかろうもん」,郡山の「一心亭」,この「呑龍」3本柱の評価

最後に来たのはいつだろう。
まだ,芝浦に住んでいた頃,「べろ」の帰りにマスターと一緒に来たのが最後ではなかろうか。

実は,昼に来たのは初めて。
夜とメニューに変わりは無く,ランチメニューなるものは存在しない。

博多ラーメン¥650だが,トッピングは,ネギ,キクラゲ他,一律¥150と強気。
ちなみに,替え玉も¥150と強気。


    こんなに高かったっけ?

見ると,チャーシュー,ネギ,キクラゲが増量された,特製ラーメン¥850ってのがある。
これだな。

  「特製ラーメン,バリカタで。」

20160218呑龍(その1)

ドンブリをセットし,麺袋を開けて麺を投入。
1分茹でるか茹でないかで麺上げ。

特製ラーメン¥850

20160218呑龍(その2)

3枚もチャーシューが乗るので見た目豪華。
ネギの緑が,白いスープによく映える。

20160218呑龍(その3)

胡麻を追加して,食べる。

20160218呑龍(その4)

うん,美味い。
美味いんだが,スープの温度がえらく低いな。
濃度は「一心亭」に比べて,明らかに薄い。
こんなんだっけか。

すりおろしニンニクを追加。
一玉目はあっさり平らげる。

長浜細麺と博多太麺から選べる替え玉は,後者をバリカタで注文。

20160218呑龍(その5)

美味い。
胃袋の容量的には3玉目も楽勝と思われたけど,昼からお腹いっぱいになるのもアレなんで自重。
〆て¥1000は,ランチにしては高かったな。

久しぶりの「呑龍」,なんちゅうか,今度はべろべろで食べに来ようw
替え玉時の追加タレを置いてなかったんだが,そんなの不要なくらい,後味がしょっぱかったし。
変わっちゃったのかな~?

仕事は佳境を越えた気になっているワシ(笑)
油断ついでに,2週間ぶりの運動へ行こうと画策するも,脱出失敗。
これは,もう少ししっかり治せと云う啓示だな。

20時過ぎ退社

  朝食 松屋カレー
  昼食 呑龍 特製ラーメン,替玉
  夕食 刺身盛り合わせ,牡蠣大根味噌,サツマイモかしわ煮,水菜サラダ


明日は宴会が2本被った。
時間的には若干ずれてるんで,両方に顔を出すのは可能。

昔なら喜んでハシゴしたけど,この年じゃ無理は利かんからのぅ。
1軒目が終わった時の体調次第じゃ。

「和風家総本舗」「ドクターG」とハシゴ。
特に後者の病気は怖かった。
ビタミン,摂りましょうね。

「アメトーク」を見ている内に爆睡。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック