呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年02月11日(木) 1716日目(その5) 味処 吉甲
2016年07月24日 (日) | 編集 |
午後もお休み

オヤジがワシと飯を食うん楽しみしとるけんな。
とことんつきあわんと。

晩飯は、三越南のここ。

   吉甲

20160211吉甲(その2)

しかし、表は人通りが少ないのぅ。

20160211吉甲(その1)

虎魚唐揚げ

20160211吉甲(その3)

揚げた魚は骨に付いた身をねぶるんが一番美味いな

はぎとめごちの刺身

20160211吉甲(その4)

左がめごち、右がはぎ

はぎ

20160211吉甲(その5)

20160211吉甲(その9)

めごち

20160211吉甲(その6)

20160211吉甲(その10)

顔、ぶっさいく(笑)

20160211吉甲(その7)

はぎ、目が綺麗。きもも綺麗

20160211吉甲(その8)

20160211吉甲(その11)

№6

20160211吉甲(その12)

  「たいらぎ、必ず、コイツがおるんですよ。」

20160211吉甲(その15)

透明な海老!!

20160211吉甲(その13)

しかも、生きてます。頑張ってはるんやなぁ。

20160211吉甲(その14)

たいらぎ

20160211吉甲(その16)

めっちゃデカイっす。

20160211吉甲(その17)

20160211吉甲(その18)

中には、焼き,刺身の2種類と小柱

20160211吉甲(その19)

刺身はサクサク食感が、焼くとキュキュっとした食感に変わる。

20160211吉甲(その21)

20160211吉甲(その20)



20160211吉甲(その22)

20160211吉甲(その23)

へへへ。
ンマイ♪

車海老塩焼き

20160211吉甲(その24)

20160211吉甲(その25)

デカイっすよ。
一番美味いサイズは、真ん中を握って、左5cm、右5cmぐらいはみ出すぐらいのがベスト

20160211吉甲(その26)

20160211吉甲(その27)

焼いた海老ってなんでこんなに甘いんやろうね。

鯛の唐墨

20160211吉甲(その28)

こんなによっけあると、呑なまイカンが(笑)

鯵なめろう

20160211吉甲(その29)

造るん大変なけん、メニューには載せてない、リクエストメニュー。

讃岐牛ステーキ

20160211吉甲(その30)

赤身。
これ食べると、柔らかさ旨味が全然、他の肉と違う。

20160211吉甲(その31)

20160211吉甲(その32)

ほんま、引き出しの多い店ですわ。

西貝つぼ焼き

20160211吉甲(その33)

20160211吉甲(その34)

これまた、甘みが強くなるんやなぁ。
貝類は火を通すと甘みが出るけど、西貝は特に強い。

20160211吉甲(その35)

20160211吉甲(その36)

穴子白焼き

20160211吉甲(その37)

体調悪かったのに、どんだけ呑むんかと(爆)

吉甲うどん

20160211吉甲(その39)

20160211吉甲(その38)

大将の実家はおうどん屋さん。
なので、自分で打ったうどんが食べられる。

見てよ、この艶々のおうどん!

20160211吉甲(その40)

祝日の晩は大体暇なんやって。
香川の人、真面目やから、仕事の前の日とか、外に行かんと家でご飯食べるんやろな。

おかげで、色々勉強になる話を聞けた。
ごちそうさまでした。

  朝食 おにぎり,とんぼ
  昼食 わしょく家 二蝶
  夕食 吉甲


片原町んとこからいつものタクシーw

20160211吉甲(その41)

オヤジ、いっつもここから乗るけん、ドライバーと知り合いなんやってさ。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック