呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年01月13日(水) 1687日目 逃亡者
2016年07月05日 (火) | 編集 |
今朝の体重  74.7kg

体重は動かず。
しばらくは辛抱だ。

今朝の「もういちど,日本」は城崎温泉。
小学校2年生の時に行ったことがある。
その時が,家族4人の最後の旅行だ。

床の上で腹筋を引き締める運動をやってみた。
いわゆる,体幹を鍛えるポーズを1分ほど,3SET。
意外とキツイ。
まずは,これを朝起きた時と寝る前に3SETずつやってみよう。

今朝は新橋から徒歩出社ゆえ,「おにやんま」で朝ご飯
今朝はO下アニキが一人で回してた。

20160113おにやんま(その1)

20160113おにやんま(その2)

20160113おにやんま(その3)

  「オニイチャン!あけましておめでとうございます~」

  「あ!●●さん!今年もよろしくお願いしますー。」

  「ごちそうさま。よろしくお願いします。」

7時半から営業する,本格的な「うどん」のお店が通勤ルートにあることへの感謝。
五反田,新橋,青物横丁と行列店を3店舗を有する若き社長が,今も最前線で一人厨房に立ち,うどんを茹で,天ぷらを揚げ,食器を洗い,テーブルを拭く。

人気が出たら,すぐ弟子に店を任せて,自分は厨房に立たずに,高い車を乗り回すような飲食店オーナーに見習ってほしいわ。

ラーメン二郎の場合,支店を出す条件の一つに「店主自らが厨房に立つこと」があると云われる。
それが事実かどうかは知らん。
ただ,オヤジはそれを実践しているのは事実。
そして,二郎の支店では,いつも店主がラーメンを作っている。


信用ってのは,そういうことから生まれると思います。

仕事に大きな抜けがあったことが判明。
ちゅと落ち込む。

実害はほとんど無いとは云え,あれだけ注意していたのに「抜けた」ことがショック。
やはり,チェックも無く,たった独りで進めているのがアカンと思う。
いい加減にやっても,誰にもわからない。
逆に云えば,一所懸命やっても,誰も評価しない。


法令で定まった仕事なんで,この,全く生産性とは無関係の仕事を,誰かがやらなきゃいけない。
その役を負わされたわけで。

  全くモチベーション,上がらんわー

21時半退社。

  朝食 おにやんま
  昼食 ファミマの醤油レトルトラーメン
  夕食 チキン甘辛揚げ,牛肉とニンニクの芽炒め,麻婆豆腐,焼き鳥,ブロッコリー,鮪と中落ち


朝からSMAP解散のニュースで持ち切り。

スマスマや年末年始のSMAP特番(あったの?)を見ていないワシからすれば,5人が揃うシーンなんて,ここ10年でほとんど見たことない。
それこそ,紅白ぐらいか。
あ,USJのCMがあるか。

逆に,それぞれが1人で司会したり,バラエティ出たり,ドラマや映画出たりっちゅうのは凄く目にしている。

なので,彼らが解散したからと言って,個々の価値が損なわれるとは全く思わない。

ただ,コンサートが開かれなくなったりすると,ファンはツライでしょーなー。
やりたい時だけ集まれるっちゅう契約には持って行けんもんかねぇ。

これからは,ジャニーだか,ジュリーだかと飯島マネージャーが叩かれるんでしょうな。
むべなるかな。

0時過ぎから,NHKの「NEXT」って番組で福島復興支援の取組みが放送されてた。
ワシも何度も支援活動は経験した。

番組は終始,何か悲痛なトーンの内容だったけど,事故を起こした企業が,迷惑を掛けた地域,住民の方々に対して贖罪行為を行うことは当然。
わざわざ取り上げるて,悲壮感漂わせたドキュメントにするもんではないような気がする。


福島の方々は優しいから,「ありがとう」と仰る。
礼を言う必要なんか無いと思う。
誰のせいで,今,このような生活になったのか。
東電はそれをよく考えるべき。

それでも,贖罪行為に行く社員はまだ良心がある。
事故後に東電を逃げ出した連中が一番の卑怯者だ。

こいつら,他の企業で,いけしゃあしゃあと働いているんだろう。
良心と云うものが無いのか。
自分の保身のためだけに,地域,住民への責任から逃げ,仲間を見捨てた恥知らずな連中。

卑怯者には,それなりの末路が待っている。
覚悟しているがいい。

お天道様は見ている。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック