2016年01月04日(月) 1678日目 (その33) お好み焼き みぞぶち

2016年01月04日(月) 1678日目 (その33) お好み焼き みぞぶち に関する記事です。
塩江街道のところまで来て,ふと「あっこ」を見ると,看板と暖簾が出とるやないの!
迷わず,入店じゃ。

20160104みぞぶち(その8)

   お好み焼き みぞぶち

店先に自転車を止め,店内へ。

右側にカウンター席。
左側にはテーブル席。
奥にもテーブル席があるみたい。

メニュー

20160104みぞぶち(その1)

昔よりずいぶん増えた。
アルコール類は持ち込み禁止。
かと言って,店内にもない。ふみやと同じ。

  「ひも・・・小,下さい。」

ここでは,ひも焼きしか食べたことが無い。
ひも大は,昔随分量が多かった記憶がある。
なので,小。

後から来るお客さん,ひも小と焼きそばをセットで頼む人多し。
大人はそうなのか?w

20160104みぞぶち(その2)

20160104みぞぶち(その3)

オヤジさん,奥さんが交互に焼いてくれる。
2人の面影・・・記憶が無い。
もう35年も前の話だもんな。

20160104みぞぶち(その4)

下生地の段階から胡椒を振るなど,こんなに手が込んでいたのかとあらためて感心。
仕上げのソース後にも3種類の調味料(青海苔含む)を掛けていた。

20160104みぞぶち(その5)

奥さんがワシにコテを出しながら,

  「お皿使いますか?」

  「あ,いりません。大丈夫です。」

久しぶりだ。

20160104みぞぶち(その6)

食べ進むと,ほとんどひもの味がしない。
生地が非常に粘っこく,餅でも混ざっているかのよう。
それとひもが同化しているんだ。

20160104みぞぶち(その7)

美味しいと云うか,懐かしさが先行してしまい,ほとんど味がしなかった。
でも,食べている内に,これだったわ~と云う記憶がよみがえった。

後,鉄板で延々と焼かれたので,最後まで熱々。
水を4杯も飲んでしまった。

お代を支払いながら,35年前くらいによく来ていた話をする。

  「Oクンは来ていますか?背の高いOクン。」

  「Oクンの同級生?今でも来てますよ。今は,●●町辺りの●●で働いてるみたい。
   大きいから,見たらすぐ分かるよ。」


  「あー,おっきょいですもんね(笑)」

中学三年生の頃,親が厳しくてなかなか友人と放課後に遊べなかったワシにとって,塾の帰りに「みぞぶち」でOクンと待ち合わせて,1時間ぐらい喋っていたのが数少ない息抜きだった。

  「今年も土日だけですか?」

  「そうなんよ。今日は,2日の土曜日の振替。流石に,2日は開けられんかったからね。」

また,来よう。
ごちそうさまでした。

帰りに,上原屋本店覗いたら,店外に30人ほどの行列有。
店内にも並んどるから,これは30分コースやな,と撤退。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4397-8b33da92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking