呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年01月03日(日) 1677日目 (その30) よしや
2016年06月27日 (月) | 編集 |
家へ戻る。

  「オマエ,カアチャンのとこ行くんやろ?」

  「うん,新年の挨拶してこんとな。」

  「ワシ,えらいし,夕方までにせないかんことあるけん,家でおるわ。」

なので,一人で出発。

道すがら,営業しよったら食べようか位の軽い気持ちで覗いたら,営業中だったこちらへ。

   よしや

運良く並びは無し。

一番手前のおでんが語り掛けて来たんで,牛すじをゲトー

  「ご注文どうぞ。」

  「つけうどんの小」

しっぽく,売り切れやったんです。
んで,初めてのメニューをチョイス。

つけうどん

20160103よしや(その2)

おお,なるほど。
普通やったら,ざるうどんとしたいところやけど,ざるに載せてないんやな。
そら,ざるうどんと言えんわのぅ

20160103よしや(その4)

   ズズズズチュルッ

手打ち手切りのうどんは,こういう冷たくするとホンマにぴっちぴちになるのぅ。
オヤジやったら,「固いっ!」って絶対云うわw

20160103よしや(その3)

もうちゅと塩利かせたら,随分と「あたりや」に近づく気がする。
それぐらい,美味しかった。

牛すじ

20160103よしや(その1)

美味いけど,ゼラチンが無いのは残念。
ごちそうさまでした。

カアチャンをお見舞い。
食事を終えて,よぅ寝てた。


20160103風景

カアチャンところから,戻ったんが15時。
トウチャン,16時半には出たい言いよったけん,猶予は1時間半か。
その間に,宅急便の用意して,持ち込んで来なイカン。

廊下に置いてあるお歳暮の箱を片っ端から開封。
お茶とかコーヒーはダンボールへ。

「買って来といてくれ」と言われてた野菜ジュースパックが出てきたんにはビックリ。
タイミング良すぎやろ(笑)

お菓子類は別の紙袋に入れる。
軽いので,持って帰るのだ。
海苔類は軽いけど嵩張るんで段ボールへ。

15時40分梱包終了。
よっけある林檎が2個しか入れられんかった。

車に積んで,クロネコの集配センターへ向かう。
夕方のレインボーロード近辺は買い物客の車で渋滞中。
出来るだけ裏道を走って,スムーズに到着。

後から入って来たニイチャンに,荷物卸の段階で抜かれ,受付を先んじられる。
でも,ニイチャンが宛先を買く間に,印刷済みの宛先を持っているワシが再逆転(笑)

とっとと代金を支払って,引き上げ。

16時過ぎには自宅到着。
間に合った~

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック