FC2ブログ


今朝の体重  73.0kg

体重がガーンと落ちた。
痩せるには運動だけでは無理で、食事制限もせなイカンことが分かるな。
勿論、食事制限だけでは駄目っちゅうことも自明の理。

さて。
本日は吉本の舞台を見に行くのだ。
その前に「玉子の会」@二郎に参加しようと画策するも、子供を病院へ連れて行く任務のご下命があったので、二郎断念。

帰宅して朝ごはん食べて新宿ルミネ2へGO!

長丁場になるので、まずはマックでお茶。
ワシはネタも兼ねて「メガマック」を注文。

マクド(メガマック)


一口食べて無言ですわ。
肉のまずさが押し寄せてくる。
なんちゅうか、ただデカイだけ。
一回食べれば十分。
ウリは¥380っちゅうお値段だけ。

マクド(メガマック2)


受付を済ませ、ショップを物色。
ストラップへ吊るす、芸人形人形の詰め合わせを買う。
辻本が入ってるんでコッチにしたが、ホンマは「安尾」「鵜川」「中田」辺りの詰め合わせもあるとエェよな。

吉本(チケット)


開演して最初は、吉本の東京責任者の方の講演。
いい勉強になる。

 「生の迫力を楽しんでください。今日は選りすぐりを揃えました。」

との言葉に、もうワクワク。

前説の芸人は何と30分以上の大熱演。

抽選会も開催。

ウチの下の子にミニハリセンが当たった(笑)

  「いらなーーい。」

こ、こらっ!
いらんとか言うなっ。

ハリセンとはかのチャンバラトリオが日本中に流行せしめた、安全かつインパクトあるだなー
ま、エェか。

会場もメチャメチャあったまってきた。

  「お願いでーす。上演中は撮影禁止でございまーす。
   でも、今は撮影OKですよぉ♪」

フラッシュが全く焚かれない。

  「い・ま・な・ら・撮影・OKですよぉ」

一所懸命ポーズを取る彼ら(笑)

吉本(前説)


気付いてフラッシュが焚かれる(爆)

  「それではお楽しみ下さーーーい!」

っちうことで、写真は無いですが以下に出演した芸人を感想と併せてご紹介。


ダイノジ(漫才)

  かなりおもろかった。
  サービスで最後に世界大会優勝したエアギター芸が出たが、無くても
  満足。
  かなりのハイテンポで押してくるネタが印象的。
  しかし、金正男に似てるよなぁ。

ペナルティ(コント)

  子供達、ワキ子(ワッキー)にかぶりつき。
  ネタ自体は相変わらずのグダグダだが、それすらが今や持ち味
  になりつつある。
  力を出し尽くした感有り。
  誰か、ネタを書いてやってくれ。

佐久間一行(コント)

  こういう危ない系のネタ、ワシは嫌いじゃないが周囲にはウケず。
  こういう一人芝居&不条理ネタは家族連れにはキツイよな。
  劇団一人ってこういう方向だよな。
  上手すぎると芸術になっちゃうし、難しいな。

水玉れっぷう隊

  キタキタ。
  大阪のオバチャンのキャラクター一本で押すネタ。
  こういうの大好き。
  今のナイナイ他の関西のオカンをイジルネタは、こういうネタを
  理解できてこそ、ホンマの威力を理解できる。
  いやー、こういうオカン居ったらあきんな。鬱陶しいけど(爆)


ブラックマヨネーズ(漫才)

  TVに比べて肩の力が抜けた感じで間合いに余裕がある。
  今回は徹底的に禿げネタで押して来た。
  そのうちに、全ての言葉とボケが笑いにつながる。
  長くやればヤルほど盛り上がっていくのは吉本芸人共通の底力。
  ただ、やっつけ仕事感が最初だけ感じられた。

コメディ№1(漫才)

  これは古典芸能である。
  面白いとか云うこと自体間違い。
  坂田師匠と前田吾郎が動いているとこを拝められて満足。
  「坂田クンへにアホ禁止令」が敷かれた小学生時代を思い出す。


   ここで中休み


ルート33(漫才)

  素晴らしい。
  太い方と細い方のカラミとボケ。
  太い方が一見オモロイが、細い方のアシストが有ってこそ。
  このレベルでまだ(知名度が)マイナーやから恐れ入る。
  っちゅうか、前にTVで見て気にはなってたけどな。
  これからガンガン出てきそう。

ブラザス(コント)

  マイッタ。
  このネタは面白い。っちゅうか卑怯なくらい(笑)
  毎回、幽霊役が現実を感じさせるネタを持ち込むのだが、それが
  単なるテンプラになってないのが凄い。
  放送作家がパクリそうなネタ。
  2回と使えないネタだけに、他のネタも見てみたい。
  今後の成長に期待する。

COWCOW(漫才)

  彼ら、キャリアが長そうやなー。
  客あしらいが堂に入ってるわ。
  格好と云いしゃべくりと云い、大阪ネタ繰り漫才の王道。
  長引けば長引くほど面白くなるのはホンマ凄いと思う。
  凄いわ。

アップダウン(コント)

  野球のバット1本でここまでボケれるか?
  始めの1分はヤバかったが(笑)、その後のスピード感とネタの
  テンションの加速度合いに圧倒された。
  吉本若手の底力、恐るべし。
  子供が食いつきまくりでしたわ。

ショウショウ

  アニメネタでも吉本がやればこのレベル。
  舞台で鍛えられたら、こういう育ち方を見せるんや。
  途中から腹を抱えっぱなし。
  飲み会でネタを使わせてもらおう。
  早くどっかのキャバクラへ行かなきゃ(爆)

はりけーんず

  声が張ってる。姿勢も掛け合いも良し。
  これぞ上方漫才。
  吉本が今日のラストに据えただけある。
  やすきよレベルとは云わないが、阪神巨人やトミーズなど
  大阪が手放さない系の正統派漫才。
  彼らならどんなネタでも出来そうや。

休憩を挟んで2時間半近く、笑いっぱなし。
うーん、どれがベストとか云えんくらい拮抗した面白さ。
これは3月にある舞台も見に行こうかなぁ。

あー、面白かった。

ホンマは吉本新喜劇も見たかったけど、3日前に中止になってしもたからなぁ。
でも、そのおかげで一度に12組もの漫才やコントを見られたから。
そんなに一気には、大阪でも見られまへんで。

   「○○ちゃん、面白かった?」

   「うん、面白かったー。でもね・・・」

   「なぁに?」

   「あの、ツルツルのおじさんのがツマンなかった。」

ハッ!
そ・それは・・・・もしかして・・・・



      坂●師匠のことかっ!?



あれはヤンバルクイナみたいなもんで、もう拝められただけでヨシなんじゃ。
いわば、天然記念物やから、面白いとか面白くないとか云うたらイカンの(笑)

ヨイトセーノコーラセ、ヨイトセーノコーラセ♪

師匠、持ち時間の半分くらい踊ってはったもんなぁ(爆)

家族とは新宿で別れ、池袋へ移動。

貸会議室で3時間ほどうんうんと唸る。
しかし、土曜の夜だっちゅうのに、会議室が満室ってどうなのよ?
世の中ではいろんな会議や勉強会が進行してるのねぇ。
プライベートな時間に勉強に励むなんてなかなかどうして、できませんよ。

で、お食事タイム。
綺麗どころに囲まれてご機嫌なワシ。(笑)

玉翠会(集合写真)


びっくりしたのは、男女共に体系が著しく変わったヤシが居ないこと。
25年の時空を一瞬で飛び越えて、高校時代に戻れるんだから不思議やわ。

2次会は韓国料理のお店。

マッコリを何杯お替りしたことだろ。

韓国料理(マッコリ)


おつまみもおいしかったな。

韓国料理(チヂミ)


いや、楽しい夜でござったよ。


本日の食事。

 朝食 カップラーメン
 昼食 マクドナルド
 夕食 とりの、韓国の店


帰り道かなーりお腹が空いてて、「らんぷ亭」へ立ち寄るかどうするか逡巡。
んでも、こんな時間に苦ったら確実にデブる。

   理性がある内は、人は踏みとどまれる(笑)

さ、帰って寝よ。


スポンサーサイト
讃岐っ子
Posted by讃岐っ子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply