2015年12月07日(月) 1650日目 吉田うどん せんしゅう

2015年12月07日(月) 1650日目 吉田うどん せんしゅう に関する記事です。
今朝の体重  72.2kg

本日は,山梨へ出張。

特急券買おうと,駅のみどりの窓口行ったら、一つしか開いてない窓口で先客の応対中。
「一人待ちか」と待つ。

ところが,全然終わらない。
どうやら,前の客,Suicaに退出記録が無いらしく、それを指摘した係員の説明に食って掛かってる。

 「おれはSuicaで出たんだ。記録が無いのはそっちのシステムのせいだろ。」

 「はい。記録が残ってないので,お伺いしているんです。」

 「何で,記録が無いんだよ!」

係員が説明するも,先客は「難しくてわかんない」だの、「それはあんたの見解だろ」だの。

 「ここではSuicaの細かい内容が見られません。」

 「どこで見られるんだよ!」

 「改札のところで見られるので,改札行きましょう」

って,窓口閉められた。

おいおい,ワシは置いてきぼりか? 

  「他に係員は?」

  「いませんっ」

逆ギレかぃ(苦笑)
じゃあ、あんたが窓口を離れちゃダメだろう。

お客さんに改札へ行ってもらって,Suicaチェックをしてもらえばエェやん。

なんか,どっちにも腹立つわ~

新宿まで移動し,改札内のみどりの窓口で切符を手配。
南口改札の近くに,こんなかわいい窓口があるのねぇ。

20151206山梨出張(その1)

20151206山梨出張(その2)

20151206山梨出張(その3)

20151206山梨出張(その4)

20151206山梨出張(その5)

20151206山梨出張(その6)

甲府駅で身延線に乗り換え。
何を隠そう,初めての身延線。

南甲府駅で降り,目的地まで歩く。
知らない町を歩くのは楽しい。
旅行気分か?と言われようが,楽しいものは楽しい。

午前中の業務は順調に終了

午後は,甲府。
先方のご厚意で車両で移動。
お昼は,地元民オススメの吉田うどんの店

   せんしゅう

20151206せんしゅう(その6)

  「量,多いよ」

  「顎が痛くなるよ。」

  「ここは甲府の中でも本場(富士吉田)にかなり近いよ。」

色々とご注意(煽りとも云うw)あり。
つまり,イベント性の強い食べ物ってことが分かった。
こりゃ,楽しみ。

メニュー写真を見ると,かき揚げのインパクトが凄い。
ウリなんだろう。

皆が,天ぷら(かき揚げ天)うどんを頼む中,筆者は「肉つけ大の肉W」

  「おっ,チャレンジするね~」

  「はい,美味しそうなので♪」

うどん県民としては,うどん主体に食べたいのだ。

肉つけ大の肉W

20151206せんしゅう(その2)

もっと量が多いと思ってたんだが,見た目は意外と普通。
香川基準で行けば,2玉以上3玉未満ってところか。

20151206せんしゅう(その3)

つけ汁も見た目が寂しい。
肉Wなんだから,器から溢れる肉のビジュアルを期待してたんだが。

20151206せんしゅう(その5)

   ゾゾッゾッ

んふー
美味いっ! 

本場の吉田うどんは初めてだったが、予想を遥かに超えた固さ。
もちもちとかシコシコではなく、ガチガチ(笑)
茹でる前のうどん生地より固く、生のちくわぶより固く、小麦合金ですか?と。

1,2本ずつモグモグ食べてたら,案の定,満腹感が出てきました。
これは癖になりそう。
うどんは奥が深いわ~

他の人が頼んだ,天ぷら(かき揚げ)うどん

20151206せんしゅう(その1)

かき揚げが刺さってます(笑)

20151206せんしゅう(その4)

温かいうどんも食べてみたいな。

午後の業務も順調に終了。

  朝食 おにぎり2個
  昼食 せんしゅう
  夕食 すき焼き,焼き鳥,コロッケ


16時過ぎのあずさで帰京
これまでなら,中央線沿線や新宿で一杯引っ掛けるところだが,ここんとこの疲労や業務スケジュールの切迫感で,そんな気にならず。

全員,真っ直ぐ帰宅と相成りました。
真面目だ・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/4342-1d21dd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking