呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年10月31日(土) 1613日目(やっとお休み ~ ラーメン二郎三田本店 ~)
2016年05月04日 (水) | 編集 |
朝の体重  73.9kg

6時半過ぎ起床
疲れが取れないのか,寝坊の日々が続く。

行こうか行くまいか悩んだが,「エイヤッ!」と出立。
3週間ぶりの朝礼である。

20151031ラーメン二郎三田本店(その1)

今朝の参加者はMさん,Gさん,後から,某社長
社長,ちゅと肥えた?

今朝の講義は,

  「バクダン飲んで走って帰る」
  「一斗缶で煮た鶏のもみじが美味いんだ」
  「金は,配達の自転車の」


の3本でした。
それでは,また来週! ンガググ♪

20151031ラーメン二郎三田本店(その5)

講義後半は,ワシの住んでいた寮の話。
オヤジがしきりと

  「あの防空壕がなー。変な造りなんだよー。イーーッヒッヒ♪」

入寮二日目から30年,二郎との縁が続いてます(笑)

小ラーメンニンニク

20151031ラーメン二郎三田本店(その6)

20151031ラーメン二郎三田本店(その7)

このところ,胃を小さくしてたもんだから,量的に食べられるかの不安があったんだけど。
そういう時に限って,このポーション!

20151031ラーメン二郎三田本店(その8)

20151031ラーメン二郎三田本店(その9)

野菜がドーム状になっとる。
野菜オーダーしてないのに(笑)

20151031ラーメン二郎三田本店(その10)

そんでもって,近年にない麺の細さ。
誰だ?打った人w

20151031ラーメン二郎三田本店(その11)

豚,なんか切ってないのばっか(笑)
塊が大小6個ほど。

   野菜を若干残してフィニッシュ♪

頑張りました(フゥ)

11月8日,ラーメン二郎新潟店開店。
松戸駅前店店主の渡辺さんのお店です。

20151031ラーメン二郎三田本店(その2)

北陸地方初のラーメン二郎店,松戸での店主キャリアも加わって,期待度マシマシ!

  「新潟まで,車に乗せてってくれるってんで,“何時間だ~?”って聞いたら
   “5時間です”って言うじゃんよ。そんなに乗ってられるかよー。
   冗談じゃねーよ。イーーッヒッヒ♪」


はい,当然,オヤジも参戦です。

20151031ラーメン二郎三田本店(その3)

20151031ラーメン二郎三田本店(その4)

11月7日にはプレ営業有。
ワシ,参戦したいところですが,ここんとこの仕事疲れでちゅと行けそうに無く(哀)

ナベちゃん!いや,渡辺店主!
移転&新規開店,おめでとうございます。
頑張って,本当の味で新潟の皆さまを元気づけてください。


さぁ,泳ぐぞっ!

   5200m×1本
    100m×1本

  本日の合計距離      5300m
 10月の総泳距離      46.9km
  H27総泳距離     504.7km
  H15/5~総泳距離 6762.7km
  プール前の体重      74.5kg
  プール後の体重      73.7kg


週末しか泳げん生活はツライのぅ。
肩とか身体が解れるまで時間の掛かること!
50本過ぎてから,グーッと伸びる感じが持ってきたわ。

今日は次々とストッパーが来て驚いた。
ストッパー,それは「遅いにもかかわらず,絶対に先を譲らない人」
遅いのは構わんけど,譲らないもんだから,後ろは渋滞。
ストッパーたる所以である。

サファテ,ハンデンバーグ,呉の3枚が揃ったところで,隣のコースへ避難(笑)
こちらは快適でした。
フと隣のコースを見ると,ストッパー同士にもスピードの差があるようで,渋滞。

真っ直ぐ帰宅して,日記UP。
相変わらずアクセスは少なく,「拍手」も付かないが,内容が無いからな。
変哲の無い日々を,特に工夫もせず,ダラダラと書き連ねてるだけだし。w


それでも,読みに来てくれる方々には感謝(礼)

14時から久しぶりにBSで大学野球早慶戦観戦。
優勝の掛かった試合にしては,なんか,必死さが感じられんちゅうかなぁ。
おもんないので,録画番組消化w

後で見たら,早稲田が勝って,慶應の優勝の目は消え失せてた。
こりゃ,明日も早稲田が勝つやろな。
勝たなきゃいけない目標が無いモンな,慶應。

  朝食 ラーメン二郎三田本店
  昼食 抜き
  夕食 ステーキ


先日ワシが買ってきたオージービーフのモモ肉。
サシが全く入ってない真っ赤な肉。
嫁はんは,「絶対に固いはず」と睨み,筋を切り,フォークをザクザク刺し,お肉を柔らかくする汁に漬け込んで,と最善を尽くしたらしい。

  「やっぱり固い。ダメだ~」

多分,いや絶対に“火を通し過ぎ”なんだと思う。
とにかく,赤い部分が残ってたらアタると思い込んでるんだもん。

余りにも火を通さずに,中心が冷たいってのはダメだけど,常温に戻してからの肉は結構火が通りやすい。
特に,ステーキなんて余熱で火が通るもの。

柔らかくする努力の半分でも,焼き加減への気遣いに使ってくれれば。

「だったら,お前が焼け」とお思いの読者もいらっしゃるでしょうが,ワシが焼こうが,赤い部分が残ってると「気持ち悪い」と手を付けないんす。

最近は噛み応えのある肉の方が好きなんで,ある程度固くても,ワシは気にせんけどね。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック