呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年09月19日(土) 1571日目(その4 妙心寺)
2016年03月20日 (日) | 編集 |
「川上」さん,12時スタートで、食べ終わったんは14時半過ぎ

   実は,友人とゆるーく約束してたのである。

14時に四条で合流して,竜安寺→仁和寺→妙心寺と散策しようとしてたのだ。

向こうは2名なんで,「ほな,先に行ってます。」と云うことになり,ワシは後を追いかけることに。

四条からバスに乗り,移動。
竜安寺での合流は端から諦め,仁和寺で追いつこうとの算段。

   バスではもちろん爆睡

それでも,乗り越すことは無い。

仁和寺到着。

20150919仁和寺

  「今,どこ?」

  「そっちこそどこやねん。」

  「仁和寺です。」

  「遅い!もう妙心寺へ向かいよる。」

あちゃー。
慌てて,仁和寺→妙心寺へ徒歩移動(バスルート無いんですわ)

一所懸命歩く。

嵐電「妙心寺駅」

20150919妙心寺(その1)

20150919妙心寺(その2)

この単線の雰囲気が,どことなく都電荒川線に似ている。

20150919妙心寺(その3)

妙心寺到着~♪
散策の会に,無事合流。

20150919妙心寺(その4)

20150919妙心寺(その5)

早速,「“天龍図”鑑賞ガイドツアー」に、参加。
久しぶりに,手を叩きました(龍が“リン♪”と鳴く)

友人A「この人,遠方から来てはりますのん。」

ガイド「どちらからですか?」

ワシ 「ニューヨークから今朝着いたんです。」

 ※昔の風呂を見学してる最中だったもんで,つい“ニューヨーク”と騙りました。

ガイド「それは,お疲れのところ,ありがとうございます。」

ワシ 「いいえ。非常に興味深いです。」

友人B「(小声で)オイ

一連の見学終了後,ガイドの姉さんから,

   「ニューヨークからありがとうございました」

ちゅと心が痛む(笑)

   「あんた,何でこんなに遅れたんよー!」

   「それが,なかなか食事が終わらんでな。」

と,お料理の写真を見せる。

   「ま,これなら,しゃーないな。」

ご理解を賜り,恐縮です。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック