呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年08月22日(土) 1543日目(その6 谷川製麺所、魚神)
2016年02月27日 (土) | 編集 |
この外観,うどん屋さん巡りしたことがある人ならご存知のはず。

20150822谷川製麺所(その1)

独特の青い冠のような屋根の造り

20150822谷川製麺所(その3)

   谷川製麺所@東植田

手前の駐車場に停めて,お店へ。

20150822谷川製麺所(その2)

先客1名。

通年でしっぽくを置いてあるんで有名な店です。
冬場には猪の肉が入る時があるそうな。

  「しっぽくの小」

だしはセルフ。
具はタンクの底に沈んどるんで,ついかき混ぜたくなるのが心情。
しかーし!

   かき混ぜるんは素人(笑)

底までお玉をゆっくり沈めて,具をキャッチ。
ほんでから,ゆっくりお玉を引き上げるんが,具をサルベージするコツじゃ。


へへへ,よっけ取れた♪

20150822谷川製麺所(その4)

20150822谷川製麺所(その5)

手前の飲食ゾーンと云うか,子供の学習ゾーンと云うか,そこへ移動。
ここには,燕の巣がある。しかも2つ(!)

20150822谷川製麺所(その6)

   ズゾゾゾゾッ

20150822谷川製麺所(その7)

ありゃりゃ!

20150822谷川製麺所(その8)

えー,病人にも優しいうどんでした(笑)
タイミングがアレじゃったかのぅ。

20150822谷川製麺所(その9)

でも、通年のしっぽくダシとレトロな店内を堪能して250円は安い!
ごちそうさまでした。

オヤジをピックアップして一旦帰宅。

  「昼ご飯,どこ行くか~?」

  「寿司でも,何でも。魚神行こうか?車あるし。」

  「オマエが呑めんでないか。」

  「気にせんでエェけん。」

車で10分ほどで到着。

    魚神(うおしん)

K‘sデンキの北側。

オヤジは,熱燗。ワシはお茶。

鮪ユッケ

20150822魚神(その1)

本鮪握り

20150822魚神(その2)

20150822魚神(その3)

ワシは,特撰の握り

20150822魚神(その4)

20150822魚神(その5)

20150822魚神(その6)

本鮪が素晴らしいのは当然として、ハマチの砂ずり(透明!)には驚いた。

20150822魚神(その7)

魚神,凄いのぅ。
時々,お運びのオバチャンに態度のよろしくないのがおるんだけが残念。
(逆に,すっごく愛想のエェオバちゃんもいます)

午後から挨拶に行く先への手土産を買わなイカン

  「なんか,エェ店知らんな?」

  「近所やと,“たから”っちゅう店のお菓子ががいに美味しいらしいぞ。」

  「どこにあるん?」

  「この通り沿いや思たけどの。」

通りを南に向いて走る。東バイパスが見えてきた。

  「こんなに南では無いわ。戻ってみ。」

今度は北へ向いて走る。

  「K‘sデンキ,見えてきたで。見落としてないわの?」

  「おかしいのー。」

裏通りかと思い,一本裏に入って北進。

  「お!あったあった!」

えー,ありました。
なんと,

    魚神のお向かいでした(爆)

親子,揃って注意力散漫じゃのー。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック