呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年08月08日(土) 1529日目(前篇 二郎、8時開店)
2016年02月16日 (火) | 編集 |
今朝の体重  未測定

朝礼である。
最近早く到着することが多かったので,8時到着を目指す。

20150808ラーメン二郎三田本店(その1)

   あれ?店の前の行列が無い

もしかして,臨時休業?

いや,シャッター上がってるし。

  って,営業してるやん!

20150808ラーメン二郎三田本店(その2)

まだ,8時ですぞ!  過去最速の開店じゃ(讃岐っ子調べ)

店頭には白シャツのKさん(通称,Cさん)がいるじゃん。

  「おはーっす」

  「ちょっともうやってるんだけど。驚いた。」

  「でしょー?オレも驚いた。早いよねー(笑)」

2人でお喋りしていると,オヤジの「おー,あんがとー!」の声とともに,中からMさん登場。

  「いや,オヤジさん,急に“よーし,やるかっ!”って開けたんだよー。」

  「やる気満々じゃん(笑)」

Kさんと連れだって着席。

  「今日の甲子園の第一試合,清宮くん出てるんだよねー。」

  「おお,清宮出てんのかー!」

  「そうそう。あそこのカアチャン,慶應だよ。」

  「へー,カアチャン,慶應かー!親父,早稲田のラグビーだろー?」

  「そうそう,しかも体育会の●●部。」

  「じゃあ,オカアチャンも運動神経良いのかー。そーかー。」

  「早稲田と慶應の体育会のハイブリッドだよ。」

小ラーメン カラメニンニク

20150808ラーメン二郎三田本店(その3)

20150808ラーメン二郎三田本店(その4)

今日のはスープも麺もくっそ熱い!

20150808ラーメン二郎三田本店(その5)

20150808ラーメン二郎三田本店(その6)

同ロットのお客が,麺投入の最中に「オレ,少な目!」「オレ,半分!」と抜かしてけつかりよったんで(←ま,お下品♪),麺の量が多い!

20150808ラーメン二郎三田本店(その7)

しかし,豚まで熱いってどういうこっちゃ!

  めっちゃ,脂が入ってるに間違いない!脂でスープが蓋されとるんや!

案の定,食べ終えたスープの表面には,ぶ厚い脂の層がっ!
ブヒー

食べてると、表から派手な衝突音が!
外へ出ると、アチャー

20150808ラーメン二郎三田本店(その8)

エスティマが中央分離帯とタクシーにほぼ正面から突っ込んでました。
両方の運転手が車から降りてたんで,大事は無さそう(ホッ)

20150808ラーメン二郎三田本店(その9)

巻き込まれたタクシーのお客さんはお気の毒です。

場所,桜田通りの慶應女子高真ん前の三叉路。
80度くらいの角度でカーブする桜田通りの,慶應中学,オーストラリア大使館方面への右折待ちレーンで起きた。


事故が起きて直ぐ,二郎の裏の消防署から隊員が駆けつけてました。
事故現場の交差点に面した交番もあるし,ある意味,不幸中の幸いかも。

しかし,凄い角度で突っ込んでるな。
じーっと見てたら,犬を散歩させるご近所マダムに話しかけられたよ(笑)

20150808ラーメン二郎三田本店(その10)

どうやら,慶應中学方面から左折してきたエスティマが,アクセル踏み過ぎて外へ膨らみ,前の2台をかすめて,3台目のタクシーを弾いて,中央分離帯に衝突したらしい。
エスティマの運ちゃん,よく無事だったな。

その後,救急車は来たけど,大事にならなくて良かった。

一人,三田の街を散策してから,いつものプールへ向かう。

さぁ,泳ぐぞっ!

   5100m×1本
    100m×1本

  本日の合計距離      5200m
  8月の総泳距離      20.6km
  H27総泳距離     396.7km
  H15/5~総泳距離 6654.7km
  プール前の体重       未測定
  プール後の体重      73.4kg


土曜の朝9時の開館時間~10時までは1コースを子供スイミングの練習に使用。
それゆえ,周回コースが1コースに絞られてるけど,無問題。

最初は身体が重かったけど,徐々にエンジンが掛かる。
ちょいちょい休みながら泳ぎ続けて,何とか104本達成。

ビール(発泡酒w)が切れたんで,スーパーで補充。
あ,SAPPORO CLASICCあるじゃん!
ちょいと贅沢だけど,速攻購入♪

自宅で「あまちゃん」の録画分を見る。
今日の夕方の録画分スペースを空けないとね。
どてらを何度も脱ぎ捨てる様を「ジェームズブラウンかよっ!」って突っ込む花巻さん,好き(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック