呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年07月04日(土) 1495日目(後篇 高松高校東京玉翠会)
2016年01月19日 (火) | 編集 |
本日は,毎年恒例の高松高校同窓会「東京玉翠会」なんじゃ。

会場は,新高輪プリンスの「飛天の間」
1000人以上集まるゆえ,会場は限られる。
そもそも,会費の関係で,会場は絞られるしな(笑)

20150704東京玉翠会(その1)

毎年,幹事団(卒業25年目の学年が務める)が工夫を凝らした自己紹介名札が用意される。
名前以外は,所属した部活や出身中学を書くのが常。

入り口で,冊子を受け取る。
この冊子にいろんな記事やコラム,寄稿が掲載されてて,読む楽しみがあるんじゃ。

うちの学年は参加者がそこそこおるんで,テーブルが一つ与えられる。
少ないと,他学年とのシェアになるんよな。

乾杯の最中に入ったんで,後から小さく乾杯。
早速,懐かしい連中と互いの無事を確認。
一年に一回,この席でしか会わない友人がほとんどだからね。


20150704東京玉翠会(その2)

すでに会計報告は済んだみたいね。

20150704東京玉翠会(その3)

20150704東京玉翠会(その4)

20150704東京玉翠会(その5)

恒例の県知事さん挨拶。

20150704東京玉翠会(その6)

20150704東京玉翠会(その7)

ミーハーな人は,うどん県副知事に来て欲しいんやろけど,こうやって現役の香川県知事が来てくれるのは,ホンマに有り難い。

20150704東京玉翠会(その8)

そして,OGの高畑淳子先輩

20150704東京玉翠会(その9)

参加する年の方が多いんやけど,今年は来られんかったんで,ビデオメッセージ
この方の讃岐弁聞くと,何か和みます。

20150704東京玉翠会(その10)

日本最大級のバンケットホールだけあって,照明も豪華です。

20150704東京玉翠会(その11)

20150704東京玉翠会(その12)

同級生とワーワー
不思議なもんで,お互いの肩書を確認したりすることは皆無。
こうやって,香川県を遠く離れた地で,讃岐弁で語らえるだけでシアワセ。

うどーん

20150704東京玉翠会(その13)

JR四国の子会社が発祥の「めりけんや」さんから,今年もうどんが提供されております。

20150704東京玉翠会(その14)

  やっぱ美味しいよ。ウヒ♪

20150704東京玉翠会(その15)

べろマスターも喜んでおります。

20150704東京玉翠会(その16)

20150704東京玉翠会(その19)

20150704東京玉翠会(その20)

他の食べ物より,何よりも一番行列が出来るんが,うどんコーナー。

20150704東京玉翠会(その21)

20150704東京玉翠会(その17)

20150704東京玉翠会(その18)

さて,舞台では,これまた恒例のプラスバンド演奏による応援団の演舞

20150704東京玉翠会(その22)

この演舞を見ると,「あれからもう30年以上経ったんかー」と感慨深い。

ワシは,今でも魂は香川県に置いて来たと思っとる。
香川に行くと,「帰って来たなー」と思う。

次は,全員での校歌,応援歌の斉唱

20150704東京玉翠会(その23)

20150704東京玉翠会(その24)

肩組んで唄う機会がめっきり減ったんで,えらい楽しいッス。

20150704東京玉翠会(その25)

20150704東京玉翠会(その26)

20150704東京玉翠会(その27)

各学年の出席者数の上位発表だって。
これは新しい試み!

20150704東京玉翠会(その28)

1位は・・・?

20150704東京玉翠会(その29)

オオーッ! 昭和38年卒業の先輩達ですか!

20150704東京玉翠会(その30)

ってことは,昭和20年生まれってこと!?

    まさに,戦後復興と共に歩んで来られた世代

御年,70歳になりなんとする皆様に経緯を表します。

20150704東京玉翠会(その31)

20150704東京玉翠会(その32)

そして,今回の幹事学年が目指したのは,「同窓会参加人数日本一」

20150704東京玉翠会(その33)

   見事,達成!

20150704東京玉翠会(その35)

おめでとう!
にしても,1250名って凄いな。
ワシらの時は,1000名だったからな。


20150704東京玉翠会(その36)

20150704東京玉翠会(その37)

〆の挨拶終了後は恒例の各学年集合写真撮影大会

20150704東京玉翠会(その38)

50歳過ぎても,心は高校生♪

20150704東京玉翠会(その39)

あの頃は,表向きは勉強と水泳に邁進し,裏ではエロに邁進しとったからのぅ(笑)

   今は,勉強せんようになっただけで,他は変わらん(爆)

さぁ,2次会じゃ。

   べろ

もう入りきらんほどの盛況
ワシみたいに毎年来られるヤツもおれば,数年に一度っちゅうヤツもおる。

在学中は知り合いでもなくとも,直ぐに打ち解けられるんも常。
楽しいなぁ。

22時過ぎ,他の学年が来るとの連絡を受け,我が学年は一旦撤収。

  朝食 ラーメン二郎三田本店
  昼食 抜き
  夕食 新高輪プリンス,べろ,酔虎伝,べろ,江南春


3次会は「酔虎伝」
こういう時に重宝するお店。
(前にカラオケ行って,酷い目にあったことありw)

終電が近くなったので,0時ごろに三々五々解散。

ワシは「べろ」へ舞い戻る。
そして,爆睡(したと思われw)

  「おーぃ!朝飯食いに行くぞ~!」

店内にはワシ一人。
そうか,嵐は去ったか(笑)

  「どこ行くか?」

  「久しぶりに江南春行きたいのぅ。」

朝まで「べろ」で呑むことがほとんど無くなった今,かなりのご無沙汰である。

20150705江南春(その2)

    江南春

20150705江南春(その3)

先客ゼロ。
もう,ラストオーダーも近いとのこと。

20150705江南春(その1)

またまた呑むと云う(笑)

20150705江南春(その4)

20150705江南春(その5)

一つ一つの料理が懐かしいったらありゃせんがな。

20150705江南春(その6)

20150705江南春(その7)

このぶ厚い皮の餃子も♪

20150705江南春(その8)

20150705江南春(その9)

ごちそうさまでした。

マスターとは店先でお別れ。
ワシは一人,新橋駅へ向かう。

20150705江南春(その10)

  お,雨か。 濡れて行こう・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック