呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年05月31日(日) 1461日目(その8 桃煌)
2015年12月22日 (火) | 編集 |
今朝借りる時に預けてあった自転車で帰宅。
オヤジとレインボー循環バスでJR高松駅まで。

晩飯は,クレメントの中のこちら。

     桃煌

アニキ家族とオヤジ,ワシの6人
2年前には,うちの家族とカアチャンの4人を加えた10人だったのにな(寂)

前菜

20150531桃煌(その1)

写真処理が下手くそゆえ,真っ赤になってしもた。

20150531桃煌(その2)

取り分けた方は未だましやね。

五目炒飯

20150531桃煌(その4)

いきなりのご飯もの(笑)

20150531桃煌(その5)

子供が食べたいっちゅうんやから,エェのよ。

20150531桃煌(その3)

ワシ,ご飯ものでもお酒が飲めるんです。w

海老の天ぷら

20150531桃煌(その6)

これは塩,もしくはケチャップで食べる
衣が独特で美味しい。

鱶鰭の姿煮

20150531桃煌(その7)

女性陣だけの特権なんやが,あれ?

20150531桃煌(その8)

いつもなら器で出てきよったんじゃが,土鍋で出てきたが。
鱶鰭の土鍋姿煮か?

さて,別テーブルに蒸籠が出来た。
飲茶か?

20150531桃煌(その9)

おやおや,いろんなもんが出てきたで。

20150531桃煌(その10)

北京ダックやんかー♪
あの甘いタレともっちもちの皮とシャクカリの焼いた皮のハーモニーがたまらんねぃ

20150531桃煌(その11)

葱の按配も非常によろしい。
やはり,プロの包んでもらうんが間違いないなぁ。

我が家では定番の中国野菜の炒め物

20150531桃煌(その12)

シャッキシャキで美味しい。

ひき肉のレタス包み

20150531桃煌(その13)

これ考えた人,凄いよ。
レタスがなんぼでも食べられるw

〆は酢辛湯麺

20150531桃煌(その14)

これから長旅なんで,取り分けの一杯だけもらう。

20150531桃煌(その15)

麺がムッチィーンと伸びるところは流石。
スープもしっかり酸味と辛味が効いている

ごちそうさまでした。

  朝食 うどんバカ一代 ひやかけ小,半熟玉子天
  昼食 ふみや きも玉¥650
  夕食 桃煌


ホテルを出て,高松駅へ向かう。
ワシが21時半の夜行バスに乗るのを見送ってくれるとのこと。

20150531高松駅

そんな遅い時間までおってもらうんは気が引けるんで,謹んでご辞退。

それよりも,今後は問題山積。
ワシが対応できるもんは何もないけど,尻を叩くぐらいは何とかできる。

とにかく,手を尽くす。
少しでも好転させなきゃならない。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック