呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年05月30日(土) 1460日目(その4 吉甲)
2015年12月20日 (日) | 編集 |
晩飯は、最近のオヤジのお気に入りの店。

   吉甲

20150530べろこ(その1)

ミミイカ

20150530べろこ(その2)

拡大すると

20150530べろこ(その3)

ほら、耳が付いとるじゃろ?

  「今日は良いべろこありますよ。」

べろこの刺身

20150530べろこ(その4)

このサイズのべろこ、見たこと無い!

20150530べろこ(その6)

こんなに身がとれるんや~

20150530べろこ(その5)

淡泊やけど、その歯ごたえがエェね。

20150530べろこ(その7)

身にも香りがある

しかし、煮つけたり、焼くイメージがあったけん、ちゅと驚きやな
やっぱり刺身が一番やね。

オヤジも酒飲んで、少し元気出たかのぅ。

  「好きなもん、食えよ。」

だったら、前から食べたかった、サザエの壺焼き

20150530べろこ(その8)

鎌倉で食べた、野趣溢れるんもエェけど、お料理屋さんで食べる分は、ダシが上手いこと合ぅとる。

  「●●さん、うまいこと尻尾取って頂戴よ!」

へへ、取れました。

20150530べろこ(その9)

  「好きなもん食えよ。鱧、食べたいんちゃうか?」

そら、食べたいわぃ。
こないだ「たん熊」で食べ損ねとるけんのぅ。

  「鍋してもらうか。」

鱧鍋

20150530べろこ(その10)

スープに味が付いとるんが、「ちり」とはちゅと違う
少し甘めのダシで食が進みますな。

20150530吉甲(その11)

20150530吉甲(その12)

ダシを吸うた豆腐がエェ味出してますわ。

穴子の白焼き

20150530吉甲(その13)

もちろん、地の穴子
薄甘いダシを少~しだけ塗ってあるけん、まぁ美味しいこと!

20150530吉甲(その18)

表面が気持ちカリッと、中はフワッと♪

天麩羅

20150530吉甲(その14)

専門店の薄い衣のも美味しいけど、お料理屋さんのしっかりした分も好き

20150530吉甲(その15)

海老、ホクホクですわ。

20150530吉甲(その16)

鯵のたたき

20150530吉甲(その19)

こんな綺麗な鯵、あんまり見たこと無いで。

20150530吉甲(その20)

焼いたこのわた

20150530吉甲(その21)

20150530吉甲(その17)

生のこのわたを焼いただけなんやけど、これが美味い!

20150530吉甲(その22)

鱧鍋のダシで〆の雑炊

20150530吉甲(その23)

独り占めしたい

20150530吉甲(その24)

美味しかった
ごちそうさまでした。

20150530吉甲(その25)

明日からいろいろ考えんとイカンことがあるけど、とにかく前向きで行こう。

  朝食 岡島,よしや
  昼食 魚神
  夕食 吉甲



しかし・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック