呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年05月08日(金) 1438日目(その45 長田 in 香の香)
2015年12月02日 (水) | 編集 |
シアワセな気持ちで車中の人。
丸亀方面へ向かうも,時間には余裕がある。
フと思い立ち,とある店をカーナビで検索すると,そんなに遠くないことが分かった。

   「よっしゃ行くか!」

丸亀城から走ること10分少々で到着。
遠目に空き空きの駐車場が見える。

普通の時期の金曜なら確実に営業しよるやろうが,今はGW明けの金曜日。
GWに臨時営業して,その振替休日をGW明けに持って来る店も少なからずある。

  「入り口にロープある?・・・・無い~っ!やっじょるーーー!

駐車場止め放題じゃっ(笑)

20150508長田 in 香の香(その1)

    長田in香の香

いわずとしれた,釜揚げうどんの名店。
ここに来るんも何年振りやろか。

落ち着いて建物写真撮影。
車に轢かれんように注意(笑)

次にトイレ(爆)
ションベン我慢しながら食べるうどんは,何かせつないけんのぅ。w

やっと入店。

アプローチの張り紙を眺めながら,頭で考えてることはひとつ。

   釜揚げを小にするか,大にするか

今日はよっけ時間があるけんのぅ。
カアチャンとこ,13時くらいに出たら,まだ行けるぞ。

問題は胃袋のキャパシティーじゃ。
晩に美味いもの食うのに,お腹いっぱいで堪能できんのは避けたいし。

でも,13時に出たら,もう空いとるうどん屋さん少ないぞ。
もしかしたら,1軒も行けへんかもしれん。

だったら,今,大食うとくか?
ここまで3玉食うてるけど(笑)

  「何しましょ?」

  「釜揚げの小」

  「250円ね。」

  「はい。」

  「8番になります。札持って座ってお待ちください。」

空いてるテーブルに荷物を置き,給水器へ。
以前は,各テーブルに釜揚げのだし猪口と湯呑の両方が置いてあったな。
そいで,観光客が,ダシ猪口で水を飲み,湯呑にダシを入れると云う悲劇が何度かあった(笑)

給水器のところには,一種類の器しか置いておらず,「ダシ入れと水の器と共通です」との掲示があった。
なるほど,これなら間違えようがない。

   懸念されるのは,水と間違えて,ダシをグィッと呑む人が出るかも(笑)

  「はい,釜揚げのダシねー」

20150508長田 in 香の香(その2)

待ってました。
だし猪口に入れる。
エェ香りやぁ。

20150508長田 in 香の香(その3)

卓上のネギと生姜を入れて,少しずつすする。
あぁ,美味い。
記憶の中にあるダシより,少ししょっぱい気がするけど,ワシの体調のせいやろ。
もしくは,天気がエェけん,塩気強めチューンなんかも。

20150508長田 in 香の香(その4)

一杯飲み(←塩分摂り過ぎぃ!),二杯目を用意。w

「お札,6番の方~」「お札,7番の方~」

   「お札,8番の方~!」

   「ハーイハイハイハイ!ハアアアアアイッ!」

  スンマセン。 そんな返事してないです。

何故なら,オカアサン,「8番の方~」って言いながら,ワシの方へ向かってきたから(笑)
オカアサン達が,注文客の顔を余裕で覚えられるくらい,お客さんが少なかったんじゃ。

釜揚げ小¥250

20150508長田 in 香の香(その5)

久しぶりやなぁ。
元気にしとったんな?

20150508長田 in 香の香(その6)

どれ,様子見てみるか。

20150508長田 in 香の香(その8)

    ズゾゾゾゾッ

うひょぅ。
このとろけるような表面がエェなぁ。

20150508長田 in 香の香(その7)

20150508長田 in 香の香(その9)

ちゅとしょっぱい理由が分かったわ。
うどん引っ張ると,茹で湯でどんどんだしが薄まるんじゃわ。
そいでから,ちゅと濃い目にチューンしとるんやな。

20150508長田 in 香の香(その10)

熱いうどんは胃袋で直ぐに消化される。
あー,やっぱ大にしとけば良かったかのぅ。

うん,でもまた来ればいいや。
丸亀から近いのが分かったし。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック